« 怒涛の振られ方。 | トップページ | 血まみれカウンター。 »

2009年11月 8日 (日)

小規模なラッキー★アンラッキー?!

久々のM嬢との約束♥M嬢とは家が正反対なため、大抵現地集合現地解散になってしまうの。ディズニーリゾートですら「舞浜駅」で別れるわけで…。(←楽しそうなグループやらカップルに紛れ、ひとり寂しく「夢の国」から帰宅するのが超悲しいってご存知?)

今回の約束の地は、オヤジの街「新橋」に決定!!!M嬢からメールで指定された場所…なんとミラクル!あたくしそこ知ってるし♪と貰ったメールの地図もろくすっぽ見ず、オヤジ達の波に逆らい、勢いよく向かった先は…

あり得ねー!全然違う店の前なんですけど???ヤバイ、ヤバ過ぎる。「知ってる!」って思い込んでたために地図も住所も全く覚えてない…。(←覚えていたところで「方向音痴機能搭載」で全く役立たないけどな)だけど、「新橋知ってます」的な顔してココまで意気揚々と歩いてきて、今更Uターンなんてどの面下げて出来ますか、ってんだ。そんなの死んでも出来ませんって!(←そんなプライド捨てろ?)あたくしにどうしろと?よし!一つ奥の道に入ってからまたこの大通りに出て新橋駅に戻ろう!!!と「お帰り☆コの字大作戦」を決行することにしました。

とりあえずM嬢に電話しなければ。「あ、Mちゃん?!例の如く迷っちゃったよー」「嘘っ?!あたしもう着くよー。駅からまっすぐなんだけど…今何処?」「…ゴメン、ココが何処かもワカラナイ」「…」M嬢の絶句っぷりが気配で感じ取れます。今現在の場所が分からない以上、M嬢にはどうすることもできないわけで。「とりあえず駅に戻って再チャレンジするから」。…再チャレンジって…。自分の不甲斐なさを呪うしかありません。

アレっ?!今いくつ角を曲がったっけ?と、たかだが数分前の記憶が定かではない。コレを「脳疾患」と言わずしてなんと呼ぶ?そうまでなってもUターンすることは出来ません。えぇ、出来ませんとも。とりあえず先へ進んでみるあたくし。本当にコッチで合ってるのか?自問自答したところで答えが見つかるはずもなく…。

と、見覚えのあるビルを発見!神は迷える子羊を見捨てなかった!イヤ、単に道に迷ってるだけですけど…。そしてようやくM嬢と再会を果たします☆(←そんな大げさなモンじゃないですか?)

道に迷ったことなど無かったかのように、久々の約束でガールズ☆トークに花が咲きます♥今、「ガールズゥー?!」と首をかしげたヤツ前へ出ろっ!…被害妄想が過ぎました…。もうね、楽しい時間はアッ!とゆー間なのね。気づいたら結構な時間になっておりました。

勿論、現地集合現地解散がキャッチ☆フレーズのあたくし達なので、あたくしはJR、M嬢は地下鉄で帰路へ着くことになるのです。

ひとりJRの改札へ入った後…イヤーな空気があたくしを襲います。「只今、沿線火災で上下線とも運転を見合わせております」何だ?沿線火災って…。よく分からんが電車が動いてないのは確からしい。

が、この日のあたくしは動く電車を察知する嗅覚が優れていました。とりあえず空いてたので乗ってみた電車が次の駅まで動くことが判明しました。次の駅で乗り換えてそのまた次の駅で「振替輸送」を利用して帰ろうと思ったところ、やはりその駅は想像通り超ごった返し状態。「チッ」と舌打ちをしていると、いつも使っている電車が動いていることが判明。ラッキー♪すぐの電車は混雑して乗れなかったものの、ここでも奇跡が。ひとつ前の電車は混み混みだったのに、到着した電車は空いてるじゃーありませんか。しかも一番前に並んでいたので空いてる方へ流れたらなんと!席が3席も空いてる♥左隣にスーツ姿の男性が座りその隣をあたくしゲット!!!嗚呼、「ツイてるね、ノッ(乗っ)てるね♪」なんてミポリンのヒット曲と自分を重ね合わせて心でガッツ☆ポーズを決めていたら…

右隣…酔っ払いの置き土産「ゲロゲーロ」が鎮座!!!あり得ないー!確かめて座っているので、無傷とは言え、これから15分ほど隣人「ゲロゲーロ」と共に帰宅せねばなりません。コレってツイてる…?!嗚呼、さっきのミポリン共々前言撤回!!!チッ。

しかも、ノンアルコール上等☆コンビのM嬢とあたくし、ふたりのときは全く酒を飲みません。その代わり「黒豆ダッタンそば茶」をガブガブ飲んだあたくし、体に「良いもの」は「悪いもの」を体内から出そうと頑張ってしまいます。店を出る前にトイレへ行ったはずなのに、利尿作用が働きまくりでまたも行きたくなってきました…。厠プリーズ!!!サイクル早過ぎだってば!!!オイオイ、今は頑張るな!と自分の膀胱に叱咤激励!右隣は「ゲロゲーロ」なのに、真ん中の席まで「しっこ」と言う、悪の置き土産でシートを汚したらJR職員に申し訳なさ過ぎる…と駅まで自分を励まし騙しなんとか我慢しました。いい年した大人のあたくし、「失禁」を免れて本当に良かったよ。

ツイてんだかツイてないんだか、よく分からない一日はこうして幕を閉じたのでした…。

|

« 怒涛の振られ方。 | トップページ | 血まみれカウンター。 »

ヒトリゴト。」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20089/32122794

この記事へのトラックバック一覧です: 小規模なラッキー★アンラッキー?!:

« 怒涛の振られ方。 | トップページ | 血まみれカウンター。 »