« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月14日 (日)

今宵、魅惑の玉葱で。

先日、九段下にある大きな玉葱へ行って参りました。そう!AAAですとも。発券当初から「コレっていい席なんではっ?」と期待大で向かったのですが…期待通りと言うよりも期待以上の超良席。前回、命を取られそうな位間近でハルイチさんを見られた「なんちゃらJ-POP」(←未だ覚えとらん愚か者)の”自分至上最高席”をあっさり更新。しかもステージ前にある「立ち話コーナー」ってか「井戸端会議所」に降りてくると、どこもかしこも超丸見え!なんですけど???

そこで我に返ります。アレっ?!確か不治の病「星明子病」を患っていたはずのあたくし。こんな近くに「井戸端会議所」があるってことは…?!本日も「柱」のお世話にならんといかんのじゃ…?!しかし武道館の何処にもあたくしを半分隠してくれる柱はない。LOFTやハンズで携帯用の柱を早々に売ってくれんとあたくしの命がもちませんが?…不安。

「バラエティ」と名の付くステージですから、俳優班から女優班、作詞班からミュージシャン班と色とりどりの才能溢れる皆さんがココ大きな玉ねぎ(日本武道館)に集結。そんな「井戸端会議所」に美女やらハンサムくんやらが矢鱈と集まってきます。曲が終わると、司会の岸谷さんと寺脇さんと共に「井戸端会議所」へ集まるルールになっているらしい。

今季一押しドラマと言えば「ブラッディ・マンデイ」。これに尽きます。少々気がフレ気味のあたくしですから、「殺人」が絡むミステリーは大好物ですもの。そんな素敵なストーリーに華を添える超男前達。ストーリーだけでも超好みなのにそんなナイスなオマケ付きとくればそりゃ毎週欠かさず観るでしょうとも!そんなさっぱり”ポン酢系”ハンサムの三浦春馬くんとまろやか”胡麻だれ系”ハンサムの佐藤健くんまでもが「井戸端会議所」にっ!!!うーん、甲乙つけがたし。ってお前はハルイチ☆ファンだろうが!というツッコミが聞えてきます。いやはや、ご馳走様でした♥♥♥

そしてとうとうその時がやってきます。豪華すぎるデザート(?)の真打登場!幸か不幸か、あたくしの延長上にハルイチさんが居たため、あたくしより前の2名のお陰(?)でチビッコのあたくしからハルイチさんは全く拝めません。なのでコソッと隙間から盗み見してみました。しかし侮るなかれ!本当にステージは超近いので「コソッ」と見ても充分楽しめるヨダレじゅるじゅるの距離なのだ。嗚呼、なんという男前!柱もないくせに”人柱”(←意味違うし)のお陰で見事、星明子的「ヒッソリコッソリ」を満喫したあたくしだったのですが…。当然曲が終われば、真打と雖もルール適用で、あの超カリスマ☆コンビも「井戸端会議所」へ降りてくるわけです。ってっ!!!ちーかーいーっ!!!凝視?直視??注視???そんなコトバはあたくしの辞書から速攻零れ落ちました。またも良席の意味もなく、まともに見れないんですけど?ほんの数メートル先にロック界のカリスマがいるのを想像してください。しかもチェ・ホンマンでも前に立っていない限り”人柱”の意味ないし。嗚呼「携帯用柱」若しくは「チェ・ホンマン」プリーズ。

結局最後の最後までハルイチさんを堪能しきれず、玉ねぎを後にしました…。学習能力のない上に、なんて意気地なし。「アンポンタン・amo・あやうく・あの世行き!」で、AAAならぬ、AAAAとなっておりました。

やっぱりイイオトコと言うのは、自らの心臓のため寿命のためにも、真っ向勝負を挑んではいけません。柱から「ヒッソリコッソリ」…コレが正しい”男前”の楽しみ方です♥

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »