« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月19日 (日)

リアル☆温泉へGO!

おとんの病後初めて…と言うよりもほぼ家族旅行初?!で伊豆の温泉へGO!(昼ドラ主題歌「Q」の作詞はハルイチ氏♥)

初っ端から難関が待ち構えています…。そう!あたくしの天敵「峠道」。もうね、東名降りてからずーっと「おえっぷ」攻撃。何のためのETCなのか?と問わずにはいられんのだが、有料道路全部が全部ETC扱いじゃないのね。おとんにやれ「小銭をよこせ」だ、やれ「いくらって書いてある?」とその都度聞かれ、「おえっぷ」なあたくしは意に反して動かねばならず更に具合は悪くなるばかり。チッ、ETCめっ!!!しかもナビは一向に目的地を表示せず、このまま温泉に浸かる前にお陀仏か?!と思われたとき、ようやく目指すホテルに到着!嗚呼、神様♥と思ったのも束の間、「まだチェックインには間があるな」のおとんのコトバに失神寸前。部屋でゆっくり休みたいんですけどー?そんなささやかな願いも聞き届けられず?!考えたくはないがまた車に揺られるのかいなっ!!!近くに「熱川バナナワニ園」があるとのことで、そこへ向かいます。こんな「おえっぷ」状態でワニ?!吐かないかな…。

Dsc007661_2 既に真っ直ぐの道を走行するだけで辛い。と、ようやく見えてきた「熱川バナナワニ園」。嗚呼、神様♥(パート2)しかし何故にバナナとワニ?接点あるようでなくないか?最初は「おえっぷ」が残っていたこともあって、まるっきり乗り気じゃなかったあたくしもなんだか楽しくなってきた。 園内をグルリと廻って真打登場!の「ワニ」とご対面できたときは「おえっぷ」も忘れてウキウキ☆ウォッチングが止まらないー♪

ワニと戯れたのはどのくらい前かしら?「ほわんほわんほわんほわわわーん」と遥か昔の思い出が浮かびます。高校生の頃、友達と上野動物園に行ったとき、上からワニを覗くコーナーがございました。丁度覗いていたその時、一匹のワニが水面ギリギリでくしゃみをしやがり、浸かっていた池(?)のしぶきがあたくし達めがけて飛んできたではありませんかDsc007731 っ!俊敏に逃げ遂せた…のは友人達でトロかったEちゃんとあたくしだけ避けきれずワニから有難くない「プレゼント」をいただく羽目に…。かかった水しぶき、超痒かったんですけど?Dsc007681 そんな苦い思い出も忘れて矢鱈とワニを撮影するあたくし。あっちでパシャ☆こっちでパシャ☆圧倒的に自分たちよりワニばかりがデジカメにおさまっていきます。時間調整で寄ったような「熱川バナナワニ園」をすっかり満喫したamo家。あー、楽しかった!!!

二日目は下田まで南下。ココでも「おえっぷ」の嵐になりそうな気配。学習したおいらは、最初から後部座席で「寝」の体勢に入ります。海岸線というめちゃんこキモチイイ道も全く記憶にナシ。よって下田の思い出…特にないんで割愛します。(あっ、だけど昼飯の「海鮮丼」は超旨かった♥)

そして最終日。あたくしの不安…そう!帰りの山道。あまりにヒドイ行きの車酔い状態に海岸線を走るルートに変更して帰路に着くことに。「城ヶ崎」のつり橋に寄って帰ることに決定。なんだかお高そうなわんこを連れている人達の矢鱈多いこと!しかしながらココを散歩コースにせねばセレブになれぬというのなら、いっそ遠慮します。わんこの散歩コースには絶対向かないってば。まぁ、セレブも何もウチ犬飼ってないんですけど。

そしておとんはその寄り道に対し早々に後悔します。つり橋までのこの道…彼には相当キツかったらしい。ちょっとした山登りだったわけで…心の準備もないままのプチ登山(?)がおとんには耐えられなかったんでしょう。あたくしもおよそそんなトコロを歩く格好ではない。普通ブーツでハイキングもせんし、つり橋も渡らんだろう。そしておとんの提案により、すぐさまamo家「つり橋」を断念!えぇ、諦めが早いのが家訓(?)ですから。そうと決まれば踵を返すおとんの変わり身の早いこと…。あたくしとしてはちょっと残念なんだけどなー。

だってこの風景ってば、サスペンスになくてならないシチュエーションだよ?船越英一郎主演の2時間サスペンス (例えば、表題「崖の下の殺意」、とかさ)で確実に殺人現場になるであろう「つり橋」を一目見たかった。Dsc007991_2 被害者(マネキン)が落ちるシーンを撮影するのは必至だもん。仕方ないので、その手前にある犯人と格闘中、警察が間一髪で登場!というパターンの多い解決編での崖をデジカメにおさめてみました。 船越☆ショット満載の「城ヶ崎」。今度は事件編(つり橋)も解決編(他の崖)も全てカメラにおさめるぞ!

そして「城ヶ崎」を後にするあたくし達を待っていたモノ…。すっげー渋滞!!!ココ最近こんなの経験したことないくらいの渋滞っぷりに気が遠くなりました。(←まぁ、そもそも既に気は遠く…ってか、「おえっぷ」対策でずっと寝てたんですが)行きの「峠道」と帰りの「渋滞」貴方ならどっちをとる?…どっちもどっち…選べねーっ!!!

温泉に浸かってスベスベになったし(自己満足)、美味しいものたらふく食べて「余は満足じゃ♥」気分を満喫して超極楽だったんですが、急に思い出したっ!!!あんなに「海老ー♪」「鮑ー♪」「鯛ー♪」って叫んでさんざん喰い散らかしたんだけど、来週健康診断っっっ!あり得ないしっ!!!あんなにカロリー摂るんじゃなかった…。極楽浄土から一気に奈落。

三日間も運転手をさせられた挙句、全ての旅費を払わされたおとんがイチバンあり得ないってか?くすっ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

深刻な病。

緊張しすぎて前日からボディまでも変調をきたしておりました…。

そう!緊張の原因は「なんちゃらJ☆POP」の観覧ですとも。←いい加減に覚えろ?日頃便秘とは無縁だったあたくし。それなのになんだか「出」が悪い。「フンヅマリ」で毒素を体に抱え込んだまま愛しのハルイチさんに会うわけにはいかない!と思い飲むヨーグルトを一気飲みしたのが災いしてか、アッ!という間に恐ろしい逆転劇。何も180度変るこたーないじゃないか。

なんだかしっくりこない腹のまま当日を迎えます。DVDの録画予約をしなくては!と朝っぱらからおもむろにリモコンを取り出しましたが、如何せんDVDも調子が悪い。Gコード予約ができず、原始的に手入力なんぞをしてみたところ…画面に映る一文に目が釘付け。「まもなく録画にはいります」…はっ?!最高画質で朝6時のお堅いBSニュースを録画してるあたくしってなんたるバカ…。早朝のニュースにポルノは確実に出演しませんからっ!

未だ腹の調子は治らない。なんでこんな大事な時に…。腹に不発弾でも抱えたの如く、渋谷NHKへ向かいます。籤運の悪さは天下一品!のあたくしではなく、Sさんに整理券の抽選を託しました。Sさん的には不本意な結果のようでしたがあたくしは大満足。だってあたくしが引いたら間違いなくハルイチさんから遠く離れた一番後ろの席だもの…。整理券順に中に入るシステムのため、中央前方から塞がっていきます。いいの。あたくしは勿論ハルイチさんサイドの右側狙いだし♥ってっ!!!端とは言え、前から4列目通路側って凄くない?!Sさんに感謝しました。座ってみてあまりの近さに緊張からまたもや具合が悪くなってきました。違った意味で腹が痛ひ。で、生放送本番。

ぎゃーっ!ち、近い。あんなところにハルイチさんとアキヒトさんが居るーっ!!!もう鼻血ブーで「失血死」、呼吸困難で「窒息死」、悶え死にで「悶絶死」どれでもお好きなコースをどうぞ!今なら死に方選べます♥♥♥的絶賛キャンペーン実施中みたいな。そして自分の意気地なしっぷりに気づきます。あんなに恋焦がれた憧れの対象(ハルイチさん)が目の前に居るというのに、蛇に睨まれた蛙(×)…じゃなかった、借りてきた猫(○)のように大人しくなってしまうあたくし。それだけならまだしも「ガン見してやるぜ!」という決意は早々に脆くも崩れます。恥ずかしくて全然見られないんですけど?!どうやら不治の病、「星明子病」が発症した模様。嗚呼、あたくしを(半分)隠してくれる柱が欲しい…。

『痛い立ち位置』ハルイチさん同様、多感な思春期にバービーボーイズに恋したあたくしにとって、バービーを彷彿とさせるこの曲は大好きな曲。しかし目の前に居るハルイチさんのお陰で全く全く曲に集中できず。『約束の朝』生で聴く初めての曲。ゆったりとした気持ちで聴き惚れたかったのに、ハルイチさんに心を乱されたまま全く耳に入らず。『Love,too Death,too』否応なしに盛り上げる弦楽器のドラマティックで切ないメロディー&詩に酔いしれようと思ったのに、ゴールド☆フィンガーを惜しみなく披露するハルイチさんが視界に入る度魂を持って行かれ最早放心状態。『ギフト』ロマポルでのキー曲、そろそろハルイチさんにも慣れた頃?と思いきや、やはり心臓を射貫かれたた代償は大きく全く慣れず。

081001b1h20101 そんなこんなで40分弱の逢瀬は「あっさり」終了しました…。あたくし一体何しに来たの???腹が「しっくり」きたのとは裏腹に、心臓に「ぶっすり」突き刺さった恋の矢はそうそう抜けるものでありません。ハートに「ぱっくり」大きな恋煩いの穴…。しかし、心臓だけではなくあたくしの胃袋も脳髄も「たっぷり」異常をきたしていたのでございます。

全く喉を通らない食事…このままではスリムを通り越して餓死は免れませんが?フォークとスプーンで弄ぶだけの飯…。確実に間違ってます。乗り換え駅でSさんと別れひとり電車に乗っていて気づきました。このイヤーな風景ってば…家とは反対方向の会社方面へ向かっているっ!!!あり得ません。そんなおポンチをすぐさまSさんにメールで報告したところ、すぐに返信がきました。がっ!!!「元気なのは何よりですが宛先間違ってるよー」と同姓の別人からメールが届きました。やっちまったなっ!お久しぶりのSさん(先輩)になんたる非礼!すぐにお侘びメールを送信。で、Sさんに更なるおポンチっぷりを加筆して送信。がっ!!!また間違えたっ。「うっかり」過ぎます。すぐに「酒は飲んでいません」と意味のワカラナイお詫びメール(パート2)を先輩(♂)に送信。「また、間違えてるよ。あ、だけど今度は気づいたようだね。久しぶりにamoちゃんに元気を貰えてなかなか楽しい夜でした」とまたも先輩からの返信が。こんな夜更けに間違いメールを送りつけたドジでノロマなカメ(amo)にそんなあたたかいコトバを投げかけてくれるなんて。なんていい人…。

結論。恋は人間を駄目にします。←お前だけ!(「やっぱり?」)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »