« 濫用の罪と罰? | トップページ | 一転、さいたまの切ない夜? »

2007年4月22日 (日)

さいたまの熱い夜。

こんな至近距離でハルイチさんを拝めるなんて…もう死んでもいいっス!

4/21(土)ポルノグラフィティ「8th ライヴサーキット OPEN MUSIC CABINET」さいたまスーパーアリーナにおいて、なんと前から4列目通路側!しかもステージ右寄り、愛するハルイチさん側なんて、毎日真っ当に生きているamoへの神様からのご褒美?!友人に連れられて行った「氷室京介 ど真ん中2列目」には及びませんでしたが、ポルノライブ鑑賞至上サイコウな席でした♥チケットが届いたとき「コレってもしやいい席なんでは?」という思いがよぎりましたが、行ってみて玉砕するのは不本意なので「そうじゃないんだ!」と思い込むよう努力しました。…結果、思わないよう努力して思い込んだ席(←ややこしい!)よりもっともっといい席!嗚呼、噴出す汗から鼻の穴、繊細で切ない音色も力強いロック魂も紡ぎだすゴールドフィンガー、はたまた生パンツまでも確認できてしまう!なんという幸運!なんという幸せ!!なんというオイシイさ!!!当然ハルイチさんをガン見したのは言うまでもありません。「お前のことなんざ覚えてねーよ!」と言われるのが関の山ですが、一度くらいは視界に入ったと思うので脳裏の裏の裏に隠れている赤い服のamoを退行催眠で思い出して欲しいです♥♥♥(←って、かける意味ないけどね)

そんなこんなで自宅より遠く離れたさいたまの地で、あたくしのハートはハルイチさんによりとろけまくり、鼻血ブーの熱い夜を堪能したのです。出血多量でよく死ななかったな、というくらい。しかーし。悲しいこともアリ。ライブでは空から降る銀テープを取り損ねてしまった。アリーナ席特権の銀テープを地上から今か今かと待っていて、amoの頭上でゆらゆら揺れるテープをキャッチしたのは…ひとつ前の長身男性。ヤワラ的身長のあたくし、空からの降りモノは明らかに不利です。手が届く頃にはもう跡形もなくなくなっちまうので。嗚呼、今回も手中におさめられず…と悲しみを露にしていると、後ろの席の男性が譲ってくれました。やっぱりポルノファンの方はいい人ばかりだ♥Photo_7 ということで写真載っけちゃお!テーマは「猟奇殺人風味」。病んでるあたくしはこの構図がイチバン、グッときます。

というわけで今日はラストのさいたまスーパーアリーナ。21日ほどのいい席ではないものの、勿論ハルイチさんに骨抜きにされに行って参ります♥ラッキーカラーの「赤」を纏って♪

…嗚呼、まだハルイチさんにトラヴァ出来ない…。何故に飴と鞭…?!

|

« 濫用の罪と罰? | トップページ | 一転、さいたまの切ない夜? »

ぽ♥」カテゴリの記事

コメント

きゃぁ!!なんて素敵な席だったのですか~♪
大量出血死しなくてよかった(笑
へこたれる程遠いって言ってたでしょう?
大丈夫かな~?って思ってたけど、こんな席だったら行かない方がへこたれるー><
きっと晴一さんの目にも赤い服のamoさんが焼きついていますよ~!昨夜はamoさんの夢見たと思うわ(笑

で、この記事はドラバしなくて正解だと思いますわ
なんでかはメール入れときます

投稿: すみか | 2007年4月22日 (日) 21時46分

そうなのー♥♥♥マジ、もう死んでもいいっ!って思ったよ。一都二県をまたがるくらいなんだ!って感じだよね。席を見た瞬間失神しそうになって、ライブが始まるまで心臓ドキドキの緊張しまくりで、お腹痛くなったくらいだもん!このあたくしが無口になるくらいの緊張!←バカ。しかもね、ちょうどギターを弾く立ち位置があたくしから近くて本当にハートがとろけてしまったのだ。もうトロトロのドロドロ。案の定、おいら側とは反対の花道ばかりに登場するハルイチさんではあったけど、そんなこともういいの。だって生パンツまで拝ませていただきましたからっ!!!

もしハルイチさんが夢を見てくれたんだとしたら…きっと悪夢だな。赤い服着たチッコイ女がハルイチさんにまとわり付く悪夢。世間を席巻した貞子のようにとり憑くamoなんてどう?

メール、アリガトウ♥あたくしもお返事させていただきます!

投稿: スーさん♥ | 2007年4月23日 (月) 02時10分

amoさぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!!
amoさんも幸せだったんだねーーっ!
よかったねーーーー!!!
いねむりねこも超シヤワセの極地におりますよっ♪
いねむりねこは昨日、日曜日。
これから先の幸福がまとめてやってきたかのような、今までにない良席も良席!!
あんまりすごいから、チケットと座席番号何度も何度も見比べちゃったもん。
なおかつ信じられなくて、隣の席にいた高校生と思わしきカップルちゃんにチケット見せて確認してもらっちゃたアホっぷり♪
緊張して吐きそうで、手の振るえが止まんなくて、異常に喉が渇いたわーーーー☆
昭仁さんと会話できた、という妄想も今回だけは見逃して(>_<)
ああああ、いねむりねこのハート及び体は昭仁さんにトロトロでふやけちゃってます♪

投稿: いねむりねこ | 2007年4月23日 (月) 12時34分

オオ!同志よ♥♥♥

いねむりねこさんもKOされる席だったのね!ほらっ!あたくし達ってば一向に白馬にまたがった王子が迎えに来やーしねーのに、毎日せっせと働いて税金納めて頑張ってきたわけじゃん!それのご褒美なのよー!!!日程は違えどお互い幸せを満喫できて良かったよー♪♪♪神は迷える子羊をお見捨てにはならなかった!!←と言いながら病み気味のamoは神より天使より、悪魔や般若に心奪われてますけど。

妄想?!許す、許す!←何様?

こうなりゃ自己満足のためだけの妄想ワールドへ漕ぎ出すしかないわ。じゃー、あーんなことやこーんなこともアリ?←ご想像にお任せします。

投稿: いねむりねこさん♥ | 2007年4月24日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20089/6171908

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまの熱い夜。:

« 濫用の罪と罰? | トップページ | 一転、さいたまの切ない夜? »