« あの人は隠れキャラ?なTHE 夢人島Fes.2006。 | トップページ | 来るか、ポカリ☆ミラクル! »

2006年9月 9日 (土)

アナタハ誰デスカ?

ニッポン的夏の風物詩…と言えば怪談話。(←またコレかよ)相変わらず背筋が寒くなる話が大好きなあたくし。今年こそ「戸板返し」をこの目で!と思っていた歌舞伎「東海道四谷怪談」も人間国宝、一龍斎貞水の「牡丹灯篭」などの講談も稲川淳二の「怪談ナイト」も観ること叶わず…。そうこうしているうちに夏は過ぎ去ろうとしています。

THE 夢人島Fes.2006、参戦前日に浜松入りしたあたくし達は、ホテル代を浮かすべく親戚宅にご厄介。新幹線から在来線に乗り換え親戚宅へと向かいます。最寄り駅から乗る終バスはとっくに走り去った後。仕方ないのでここからはタクシーを。ふと時計を見ると21時30分をまわっていました。何気なく聞いていたタクシー無線に一同唖然!「○○車、焼き場の駐車場まで一台、どうぞ」「了解」。

?!?!

今「焼き場」って言った?横に居るamo妹(アモマイ)を見るとヤツもびっくりしている模様。こんな時間に火葬してるわけはないし、じゃ何で火葬場の駐車場からタクシー呼ぶの?タクシーが迎えるその人ってば足がなかったり、乗せたはずの乗客の姿は消え、シートがグッショリ…ってことになるんじゃ???

その謎は当日解けず、翌々日帰りのタクシーで解明しました。なんでも、その日何某かのコンサートがあったようで、その会場が火葬場の近くだったそう。なーんだ、そういうコトか。つまんねーのっ。帰りのタクシーの運ちゃんに会場を教えてもらったので、どんなコンサート?と気になって帰宅後ネット検索してみたんだけど、HITしなかったのは何故なのかしら…?

「はとバス」のミステリーツアーもまるで事件ナシ。前回は奇奇怪怪事件?!がいくつかあったのに…。ま、前回も怪奇現象は全くなかったんですが。滞りなく見学を終え、東京駅で解散。丸の内側に居たあたくし達。八重洲側に行こうと地下に降りたところに恐怖は潜んでいた!

端っこから地下に入ってしまったらしく、人通りのない通路をぐるりと廻らなければならない構造になっていたの。Mちゃんとバカ話しながら歩いていると、駅構内にヒッソリコッソリ佇む人発見。近づくにつれ、その人物がかなり怪しいことに気がついた。このくそ暑い夏真っ盛り、肌が全く見えない。シャツにミニスカート、そして黒いタイツ。真夏にタイツかいっ!と横を過ぎるときに振り向いてみたあたくし。座敷童もビックリ!な最近とんと見かけない真っ黒なオカッパに、アキラくんも真っ青!!なデカメガネにブラック・ジャック先生だってそこまでデカいマスクはしませんけど?的なデカマスク。…必要以上に顔を隠してる、という雰囲気。

口裂け女…?まさかっ!ってか古っ!!!

気になりながらも八重洲側に向かってぐるりと廻ったあたくし達。ソコで気がついた。(仮称)口裂けWARASHI(注:光GENJIでも中堅TSUBONEの仲間でもありません)は誰からも見えない死角にヒッソリコッソリ立ってるの、立ってるだけなの。気になって気になって仕方ないあたくしは、もう一度戻って確認してみることにした。Mちゃんにその度胸はなかったらしく、対岸で待つことに。「amoちゃん、無事に帰って来てね」そのセリフ、既にその人物を危険なモノとみなしているかあるいは黄泉の国の住人だと思っている証拠ね…。前線に送り込まれる前日、生きて帰れるか分からない家族や恋人との別れを惜しむ特攻隊の気分です。

ひとり来た道を戻るあたくし、今度は真正面からの勝負!(←何の勝負だよ…?)戻ってきたあたくしを凝視するその(仮称)口裂けWARASHIを正面から確認すると…。超薄気味悪ーい!凝視されたのも勿論ゾゾッときたけど、真っ黒い手袋までしてるんですものっ!「スチュワーデス物語」のドジでノロマなカメ(堀ちえみ)から教官(風間杜夫)奪還に燃える義手マリコ(片平なぎさ)のコスプレなの、ソレ。是非、「ヒロシッ!」と威嚇しながら、口で手袋外して欲しいもんだわ。顔もなんだか人形っぽいし、男か女かの区別もつかず。汗ひとつかかず徹底して肌を露出しないその姿はある意味天晴れではありますが。…もしかして鈴木その子亡き後を継ぐ美白の女王だったのか…?

そんなこんなで(仮称)口裂けWARASHIのお陰で違った意味のコワくて楽しい時間を過ごせました♥やっぱり事件は、会議室じゃなくて現場で起こっているのね。

しっかし。なっげーわりにオチねーなー。いいのか、こんなんで。

|

« あの人は隠れキャラ?なTHE 夢人島Fes.2006。 | トップページ | 来るか、ポカリ☆ミラクル! »

ヒトリゴト。」カテゴリの記事

コメント

amoさんってば!危ないから!
その人が本当に危ない人だったらどうすんですか!!
世の中には色んな人がいるんで気をつけてくださいよー

私も今年は身の毛のよだつような怪談話にはめぐり会えなかったです
ただ、友人の新居にお邪魔したとき、窓をガラッと開けると目の前が墓地でびびった;
墓地の横のマンションに住めます?
本人は全然気にしてなかったですけどね

amoさんが全然気が付かないだけで、周りにウジャウジャなんか居てるんじゃないですか~?(笑

投稿: すみか | 2006年9月 9日 (土) 20時05分

いよっ!!待ってました!!大統領(←これも古い?)amoさんの文章大好き☆今回も楽しませてもらいましたよ〜。オチなくても大丈夫です。いかん…思いだし笑いする…ククク。

投稿: るいるい | 2006年9月10日 (日) 11時13分

ど~も~、お久しぶりです。キーボード打つ指にも全く力はいりましぇん。私の背中および脳天から立ち上るは”負”のオーラ。この夏飲んだポカリはすべて涙となって還元されお空へと上ってゆかれます。はい!ポカリライブ、全滅でした~~~~。あっははははぃ!(←配線切れました)。抽選に当たったシアワセな方達にアタイの分まで楽しんでもらいたいと思います。(どうすんだ、物置にある大量の未消化ポカリ・・・・。)

怪談の経験ってほどでもないですけど、引越しした直後家族全員がいないハズの猫を家の中で見るんです。しっかりとではなく、目のはしっこにチラって映る程度で。たしかに当時も猫を飼っていましたが、その子達が一緒の部屋にいるときでも、廊下のすりガラスの向こうで猫が横切るんですよね。特に怖いとは思わなかったですけど、ウチの子とは別に水とエサを用意してあげて(当然減ってはいないですけど)、何日が続けたら見なくなりました。
何だったんだろ~と今でも思います。

投稿: いねむりねこ | 2006年9月10日 (日) 14時15分

アイツ(既にアイツ呼ばわり!)ヤバイ人間だったのかなぁ…?!確かに見た目はデンジャラス以外何者でもなかったけど!でもね、まさかあたくしが確認しに戻ってくるとは夢にも思わなかったみたいで、びっくりしてたのがメガネ&マスク越しでも分かりました。普通戻らない…?その前のはとバスに何の事件もなかったからちょっとワクワクしちゃったんだもーん。←バカ。

霊感100%のスーさんなのに、今年は全く怖い話ナシ?うーん。つまんないなぁ。←鬼。

お友達の新居ってば窓を開ければ墓地かぁ。ソレって家賃とか少しお安くなるのかしら?だとしたらあたくし別に墓地丸見えでもいいなぁ。だって絶対オバケ見えないし♥しかもお寺ならお坊さんの有難いお経でみんな成仏してるよ、きっと。

あたくしの周りにウジャウジャ?だとしたら奴らウジャウジャしてる意味ないね。だって気づいて欲しかったり何かして欲しくて居るんでしょー?気づかれないあたくしの周りに居ても埒があかないぞ。ぷっ。

投稿: スーさん♥ | 2006年9月11日 (月) 01時34分

どーもー♥

そんなコト言ってくれるのはるいるいさんだけだよーっ!!簡潔に書ける人が羨ましいの、あたくし。前にウルフルズの曲を聞いた、ミスチル桜井さんが「自分がウダウダ言ってるのがイヤになる」みたいなことを言ってたんだけど、その気持ち分かるー!と。書きたいこと書くとすっごく長くなっちゃうんですけど?みたいな。でもってオチなしかいっ!みたいな。

しかし…。「いよっ!待ってました大統領!」…確かにコレはかなり古いな。でもそんなレトロな感じがあたくし好きです♥

投稿: るいるいさん♥ | 2006年9月11日 (月) 01時38分

あたくしも全滅しました…。完敗です!!!本当にこれから何を励みに生きていったらいいのか…。今ココにちゃぶ台があったら迷わず放り投げます。←意味分からん。

ニャンコちゃんのオバケ…?コワイと感じないってことは嫌なオバケだったんじゃないんですね、きっと。飼われているニャンコちゃん達が羨ましくてちょっと出てきちゃっただけなのかなぁ。だって猫又とか化け猫とか、昔からニャンコちゃんに関する怖い話たくさんあるじゃーないですかっ!良かったですね、聞き分けのよろしいニャンコ霊で。…にゃんこ先生?!←古いっス。

投稿: いねむりねこさん♥ | 2006年9月11日 (月) 01時45分

あああ、もひかしたらamoさんには神様が降りてこられているのではっと、期待していたのですが、そうですか、残念です。今は悲しみのバロメーターの針が振り切れて、ヤバいテンションですな。もう見たくもないけど、私はこれからは残りの大量のポカリを消費するたび涙の味を感じるでしょう。

にゃんこ先生!以前会社の女の子にそれを発言したら、『ナニそれ!?」って言われました。あああ、ジェネレーションギャップの壁・・・・。

投稿: いねむりねこ | 2006年9月11日 (月) 08時24分

amoっちよ枕は乾いたかい?泣くなら呼んでくれよ~!一緒に泣こうぜ~。
最後に笑えなかったamoっち、かなり笑えるネタをお持ちのようで。その美白?義手の持ち主さん?的な人って多くない?(そこまで怪しげな人はそういないだろうけど)
そんなに隠すなら外に出てくるな~!!!って手袋剥ぎとろうとするのはアタクシだけかい?
それにしても「焼き場」ってなんだかとってもな呼び名よね?そこ周辺に住んでる人達は納得してるのかしら?

投稿: 同士・羽音 | 2006年9月11日 (月) 14時02分

あたくしに降臨した神は疫病神でした。もうねー、はっきり言ってくじ運ないです、あたくし。ココロから欲しているモノは手に入らない。…嫁入りとか。←笑えない?

会社が港区内なんですが、ゆりかもめ乗ったらすぐZEPP TOKYOじゃん!と思ったらフラフラのamoです。

ヤバイ。「にゃんこ先生」知らない女子が?!あー、でもあたくしもそれに近いことたんまりです。朝礼の時、何故かチビッコのあたくしはいつも自然と真ん中に並んでたんですね。ギャルに「今日は、Tちゃんに蘭ちゃん譲る」と言ったら「蘭ちゃんって何ですか?」と言われてしまい、シマッタ!と。(ちなみにあたくしもキャンディーズはリアルタイムでは知らないです)ですぐに「じゃ、ニッキ位置を♥」とフォローしたつもりが「ニッキ…?何ですか、ソレ。あぁ。あーさんと年の差を初めて感じました」と言われちゃいました。

ギャルとの会話は気をつけなければなりません。

投稿: いねむりねこさん♥ | 2006年9月11日 (月) 23時50分

涙はもう枯れ果てた。←どっかのパクリか?

羽音っち!俺様の貧相な胸、貸すぞ!共に泣こうぞ。全くさ~、どうしてこうも当たらないのかしら。前世の業なの???

あたくしもそう思う!たまにすっごい人いるよね。「アナタ、手タレ?」みたいなさ。このくそ暑い時期にそこまで隠すことはないんじゃないか、と。あたくしなんてすーぐシミ・ソバカスになっちゃうくせに日傘も差さないのに。あ、コレは俺様の勝手か。だって日傘が似合うような女子じゃないもん、オイラ。

「焼き場」って言わない?あたくしあんまり考えたことなかったけど、確かに関東では「火葬場」だな。でもその親戚地域では普通に「焼き場」とか言ってた。ま、日常会話で「火葬場」も「焼き場」もあんまり出てこないからねぇ…。

投稿: 羽音っち♥ | 2006年9月11日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20089/3311985

この記事へのトラックバック一覧です: アナタハ誰デスカ?:

« あの人は隠れキャラ?なTHE 夢人島Fes.2006。 | トップページ | 来るか、ポカリ☆ミラクル! »