« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

あの人は隠れキャラ?なTHE 夢人島Fes.2006。

「豪華絢爛」というコトバが相応しいTHE 夢人島Fes.2006。27日のみの参戦でしたが、396-ミクロ-一族で楽しませていただきました♥♥♥あたくしamo(特徴:怒涛のchibi、ハルイチさんにラヴ♥)を筆頭に、amo妹-アモマイ-(特徴:中途半端なチビッコ、アキヒトさん命)、従姉妹Na(特徴:ニッポン人女子平均身長、ミスチルの桜井さんにメロメロ)、従姉妹N(特徴:一族イチバンの396、サザンの桑田さんにゾッコン)と言う、従姉妹Naが引率者にしか見えないご一行様は、「ニシカラ ヒガシカラ」この浜松に集結したのでした。一族全員脳みそが足りないのか、時間配分をパーペキに間違ったあたくし達。15時開演に全く全く間に合わず。前日に浜松入りした意味ないじゃんっ!!!なんというバカ!なんというおポンチ!!

ようやくの到着、ゲートをくぐってからスタッフの「ライブ会場までここから20分~30分かかりまーす」と言う注意事項に、ンなワケないじゃん!なんて高を括ってたら。嘘じゃーなかった。歩いても歩いても辿り着けないブロック。さすが6万人を収容するだけあるわ…なんて感動している場合じゃないのね。

今回は己の血と同じ、且つB級にココロときめくあたくしに相応しい「Bブロック」!Photo_4 でもね、端っこだったの、端っこ過ぎたの。肉眼で確認できるステージ中央の各カリスマ達はほんの豆粒。掌どころか、人差し指にも乗れちゃいますけど?イヤ、小指でもオッケーだな。やはり今回も大型スクリーンがお友達でした…。でもっ!女神ブルー側の花道の端っこまで来てくれたら結構近いじゃん!肉眼で丸見えじゃん!!とそれだけを胸に「(ハルイチさん)来い!来い!!来い!!!」と念じておりました。

そしてポルノ様がステージ上にっ!待ちに待ったカリスマ達…。んーっ?!白い服…?…ってナースかいっ!!!ビックリしました。まさかナース姿で登場するとはっっ!今ニッポンで婦長を演じさせたら、片平なぎさかポルノグラフィティか、ってくらいハマってました。日本アカデミー賞イタダキですね♥でもそんなデッカイ注射器で薬液入れられたら確実に絶命します。そんなナース姿を見れただけで遠く浜名湖まで来た甲斐があったわ♥ってなモンです。しかし、最後までナース姿だったら、あーんな曲やこーんな曲の名曲達に感情移入できるかなぁ…?という勝手な心配は無用でした。端っこ過ぎたあたくし生着替えはこれっぽっちも見えなかったけど、気づけばちゃーんといつもの感じに戻っておりました。

楽しい時間はアッとゆー間に過ぎ去ってしまうのです。「アゲハ蝶」の美しいハーモニーも「ミュージック・アワー」の変な踊りも、超超超満喫しましたが気づけばもうラストの「ハネウマライダー」。でもまだ女神ブルー側の花道に愛しのハルイチさんはやって来てないわっ!と念というより怨念?を送っていたら、決して走らないハルイチさんがこっちに向かってくるのが見えました♥あたくしの念(ってか怨念?)スゴイいじゃん!と自画自賛、熱い視線を送っている途中で止まってしまったハルイチ様。またも「来い!」と強く念じるも花道の端までやって来ることはなく、華麗なるギタープレイを披露した後、来た道をまたも歩いて戻って行かれました…。遠のくハルイチさんの背中を見つめつつ、呟いたコトバ。「さようなら…」。嗚呼、ハマスタの二の舞。アキヒトさんもGLAYのHISASHIさんもJIROさんも来たのに、ハルイチさんは…。

そんなこんな(?)でサイコウの思い出となったTHE 夢人島Fes.2006。素敵な思い出を胸に396一族は帰路へと着いたのでした。翌日、仕事の関係で午前中に都内へ戻っていった従姉妹N。(抜かりないamo姉妹は当然翌月曜日は休暇取得)そしてそんな従姉妹Nから途中メールが入ったのです。タイトルは「発見」えぇぇっー?!何を発見したというのっ?誰を発見したというのっっ?まさか?まさかっ!!!逸る気持ちを抑えつつ、続いた文章は…

「新幹線のホームに 内田”シェケナベイビー”裕也がいるー!まんまシェケナベイビー♥スゴーイ!」

…がっくし。

嗚呼、従姉妹Nよ…。

イヤイヤ、ある意味スゴイよ。シェケナベイビーだし、大物ロケンローラーだし。勝手に勘違いしたあたくしが悪いのも分かっておりますが。略してベイビーはTHE 夢人島Fes.2006の隠れアーティスト(キャラ)でしたっけ?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

鰻とTHE夢人島Fes.2006。

初めての夏フェス!ライブにおける初めての関東脱出!!と書いたのはつい1ヶ月前。二度目の夏フェス!ライブにおける静岡入り!!がまさかこんなにすぐやって来るとはっ!!!

そう、鰻を食べに行くわけじゃありません的THE 夢人島Fes.2006♥♥♥

著しい体力の低下と激しい財政難で27日のみの参戦と相成ったTHE夢人島Fes.2006。amo内の厚生大臣も財務大臣も一日のみの参戦しか許してはくれませんでした。しかも今回は一族を巻き込みまくりまくりすてぃー(←何のこっちゃ)で挑みます。振り返ればap bank fes'06もハマスタもブロックはビミョウなD…。しかーしっ!今回はちょっとランク上がってBブロックとなりました。「可」から「良」に格上げした通知表を貰った気分です。次は「優」を狙うぞ!

やっぱ、浜名湖つったらイメージは鰻なわけで。前に毛を切って貰ってたイケメン美容師さん。彼もバリバリなライダーだったらしく、「どうしても鰻が食べたくなって、バイクでひとっ走り浜名湖へ行ってきました!」と熱く語っていたことを思い出した。…わざわざ鰻食べるだけのために浜名湖まで?なんと物好きなっ!と思ったものの口に出しては勿論言っておりませぬ。「何時間もかけて食べた鰻は相当美味しかったんでしょうねー」とオトナの発言…と言うよりも思ってもないことを述べたあたくしに「イヤ、普通でした…」と。えぇぇぇーっ?!高速代払って浜名湖くんだりまで食べに行く意味全くないじゃんっ!!!たっけー鰻だな、とココロで叫んだのは言うまでもありません。男の浪漫にまたもや理解不能指数グングン上昇。

ま、そんなこんなの記憶を引っ張りつつ、みんなのお土産は「うなぎパイ」に決定!前回のap bank fes'06の時もみんなへのお土産は「うなぎパイ」だったし、喜ばれたしねっ☆老いも若きも男も女も、みんな「うなぎパイ」に恋してるの♥誰も「イラナイ」って断らないし。

言わずもがなポルノ様のステージは勿論のこと、ニッポンを代表する大物アーティストが一堂に会すTHE夢人島Fes.2006はめちゃめちゃ楽しみですけど、月曜日会社を休めるってのも超超超嬉しいお知らせです。わーい♥

前日(26日)から浜松入りしまーす♥♥♥、、、だから何だよ?!って言われちゃー、困っちゃいますが。そんなわけで今から関東脱出!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

愉快…じゃない倫敦。

目が細いのがヤサグレた理由…?そんなエピソードを語る向野章太郎さん、タダモノじゃないですね。あたくしが住むこの地域にもヤンキーは腐るほどいましたが、そんな理由でなった人は…いないと思います。お目目パッチリなツッパリ、バリバリいましたし。

そんな章太郎さん出演の舞台脚本家、森ハヤシさんにお伝えください。テロの危険もあるし、イギリスに明日行くならば、「英国には気をつけろっ!」と。

かれこれ10年以上前の話ですけど、学校で「研修」と名のつくヨーロッパ旅行がありました。4カ国を廻る最後の滞在国がイギリス。外出先で夕食も済ませホテルに戻って友人と戯れていると先生が「全員、部屋へ入れっ!いいと言うまで出てくるなっ!」と怒鳴るのです。一体何事…?と思い部屋で指示を待っていると、どうやら誰かの部屋に泥棒が入ったとのこと。その手口はかなり凶暴で、鍵をこじ開けるのではなく、ドアを破壊したらしい。で同室のHが「amoちゃん、その犯人この部屋にも来たかも…?」と言うのです。えぇぇっー?なんですって!!!

部屋をノックされたHは、友人かと思い相手を確かめもせずドアを開けるとそこには工具箱を持った見ず知らずの欧米人(見ただけじゃイギリス人かワカラナイんで)が居たらしいのです。英語で何かを説明し、去って行ったのですが、あたくしは勿論のこと、Hも生粋のジャパニーズ。英語なんかで話しかけられてもトンチンカンなチンプンカンプン。すぐにその得体の知れない西洋人は帰ったものの何故手に工具箱…?と不審に思っていたらあの窃盗事件勃発。あたくし達が部屋に居なかったらその盗人七つ道具でドアを破壊するつもりだったってこと…?でも残念ながらこの部屋、金目の物ないけどな。

被害者A(♂)はみんなが観光しているとき、ひとり寂しく盗まれたパスポートの申請で領事館で手続きをし、出国の際提出するパスポートではなく、ペラペラの黄色い紙でニッポンへと帰ってきました。帰国してしばらくはパスポートに4カ国のスタンプがペタンと押された話はAには禁句。裏社会に生きる亜細亜人にAのパスポートは悪用されちゃったんだろうなぁ。でももう期限切れだしっ、時効だしっ。

ちなみに滞在した都市は♪ロンドン、ロンドン、楽しいロンドン、愉快なロンドン♪でお馴染み(?)の倫敦です。ちっとも愉快じゃねーじゃん!って感じですけど。やはりジェントルメン!なイギリスは素敵な男子がゴロゴロしてました。目の保養には良かったな♥英国紳士、万歳!

部屋をノックされたら必ず確認しましょう!コレ、教訓。

| | コメント (12)

2006年8月16日 (水)

現世(うつしよ)へUターン。

お魚様がイアン・ソープのような記録保持者の如く三途の川を渡っていたら間違いなく店長さんの診察は間に合わず、腹を上に向けたドザエモン状態のふぐ様を目の当たりしたことでしょう。危うく隠り世の住人になるところだったお魚様。危機一髪、現世へ戻ってきてくれてハルイチさんもホッと一安心ですか?でも…、あの大停電でお魚様へ支障はなかったんでしょうか?!

隠り世と言えばあの世のこと、この世のモノではないモノ達が棲むところです。平安時代、隠り世の住人である霊魂や鬼、妖を祓い鎮めた陰陽師、安倍晴明はあたくしの(勝手に決めたところの)師匠です。Dsc00871_1 千年経った今も祀られているなんて凄すぎるわ♥ということで「晴明神社」は京都の外せないスポットです。当然、一条戻り橋でも写真を撮りましたともっ!(←ミーハーです)玄関のドアには晴明ステッカーで魔を除けているし、お守りだって持っています♥そのお守りが入っていた袋。縦に読むルールを全く無視して、見る度に「晴明神社」と読まずにどうしても「晴一」と読んでしまうあたくし。読めない???(ちょい字ズレてるけどな)そう読めてしまうアナタ、確実にハルイチ教の熱心な信者です♥♥♥千年の時を経た陰陽師よりも、ギタリスト 新藤晴一様の勝ち。

| | コメント (16)

2006年8月12日 (土)

威風堂堂たるその姿。

カナリなワガママっぷりですね、そのお魚様。そんな面倒で金のかかるお魚様に初日から嫌気がさすであろうあたくしならば、数日後には絶滅、確実に白骨化させる自信があります。

ハルイチさんが尽くしても尽くしても愛を返してくれないどころか、癒してもくれないお魚様。こうなったらアキヒトさんの釣りの餌にしちゃうってのはどうですか?デーハーな生餌(熱帯魚)にブラックバスも喰いつき良さそう♥、、、ブラックバスってどんな餌で釣るのか知りませんけど。えっ?!生餌は使わない???

我が家にもやって来ました、お魚様♥勿論そんな手間のかかる熱帯魚ではございません。佐川急便のお兄さんが汗をかきかき、冷えっ冷えのクール便で配達してくれました。そう、熊も喜ぶ北海道産 紅鮭1匹っ!いわゆるお肴様。あたくし的にはオレンジ色の肉(憎)いヤツなら間違いなく喰えない熱帯魚ニモよりコッチのが好きです。銀色に光り輝くその威風堂堂たるお姿に思わず手を合わせたほど。

…気づいたのは手を合わせた直後…。コレ、一体誰がさばくの?目の前には丸々太った臓物入り紅鮭が一匹。普通サイズの鯵ですら三枚におろせないあたくしですけど?おろせたところで普通の包丁でできるわきゃーない。しかもおかんは旅行中だし。チッ、使えねぇ。それに気づいたあたくし、それまでさんざん褒め称えたご立派な紅鮭様に悪態をつく始末。「チッ。図体ばかりデカくて…このまんまじゃ冷蔵庫にも入らねーじゃん」。鬼です、悪魔です、般若です。

結局自力でどうにもできないあたくし達、Myダディーの知り合いの寿司屋へ持って行き「半分分けるから」という口説き文句(?)をチラつかせ、半ば強引に切り身にして戴きました♥切り身になって我が家に帰ってきた途端にまたまたI Love Youを連発するあたくし。人として間違ってますか?めちゃめちゃ美味しかった紅鮭なんだけど、毎日続くと飽きる…。送ってくれた方は北海道在住。お肴様(鮭)はもう要らないから今度は牧場のアイスクリームがいいな♥なーんてほざくあたくしは地獄に堕ちますか?この紅鮭様三昧、実は去年の話なんだけど、今年はアスパラガスが大量に届きました。嗚呼、アイスクリーム…。

| | コメント (12)

2006年8月 7日 (月)

疾風迅雷ダーは委員長。

気づけば既に新しい記事。「あとどれぐライダー?」なんて社内でスベリまくりのギャクばかり言うオヤジみたい…。ハルイチさん本人も分かってはいらっしゃるようで。なーんて言いながらあたくしもそれに近いタイトルにしちゃった。日本国から資格を受けてないあたくしは「車輪ネタ」には弱いです。乗ることを認められているのは「ママチャリ」くらいで、それすら乗りませんからっ!早くカスタムバイクを乗り回して「夏の思い出スタンプ」を更に「ペタン」と押せるといいですね♥

でもって前記事。お子ちゃま達夏休みの今、JR東日本で「ポケモン☆スタンプラリー」やってるからの内容…???まさか。ちょっと気になって「ポケモン」の方覗いたら…結構スッゴイことになってました。暑い最中、社用でいつもの駅を使ったら小学生の女の子が我先に!とウキウキでスタンプ押してるの発見したし。

夏の思い出スタンプ?!今年はまだ夏!というイベントをしていないのでこれから押して貰う予定です。夏といえば肝試し♥(←コレばっか)昔は良くお化けが出る名所に夜中出かけたりしたものですが、オトナになった今はちょっと落ち着いて「はとバス」でミステリーゾーンを巡ります。霊感ゼロなんで、この世のものではないモノが飛び出てくれても無視しちゃう失礼なあたくし(達)ですが。熱海の花火大会に行けなくなったのは残念だけど、お江戸下町ぶらぶらツアーも計画中。ねー、Mちゃん♥(←Mちゃん見てる!?)

そうそう、それから忘れちゃーならないのが友人宅で「オラオラ、酒持ってこいやー」大会も真夏の恒例行事です。下戸だけどベロベロになるまで飲み明かしますともっ!たらふく旨いモノを喰らい、正体なくなるまで酒を呑む。ヘベレケになっても介抱してくれる人は居るし、ベッドもあるし、準備オーライ♥そして酒かっくらった後は夜通し「大貧民大会」!コレですよ。去年は疫病神にとり憑かれたのかボロ負けしちまったんでリベンジを誓います。去年の分も取り返さなくては。そういえばやはり数年前の夏のコテージで「UNO」で激しく負けたあたくしの顔には罰ゲームの落書きが凄かったっけ。あたくし(ビリ)は超弱気な偽カールおじさんに、Hちゃん(ブービー)は胡散臭い極道伯爵になってました。もしかして疫病神とか関係なく、勝負師としての素質の問題?!

前、会社があった場所は東京タワーのすぐ近く。いつでも登れるからと未だ登ったことがないんだけど、タワー下で「ノッポン」(東京タワー☆マスコット)に抱きつかれたことならあります。…コレってスタンプ貰えない?あっ、コレは「セクハラスタンプ」になるのか?!「ノッポン」ってばルンルンでコドモに近づいてみたものの、わんわん泣かれてた…。寂しかったのかな、「ノッポン」も。色の違う「世界遺産を巡るスタンプ」も国内外問わず、何箇所が廻っているのでいくつかスタンプ済みです。そう思うと頑張ってスタンプ集めてる方だと思うんだけど、今気づきました。コレって「人生におけるスタンプラリー」じゃなくて「遊びまくりスタンプラリー」だと言うことに。

人様のお役に全く立ちゃーしない自己満足なスタンプばかりが集まってるけど…ま。人生笑ったモン勝ちなんでいっか♥

| | コメント (8)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »