« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

ISASAKA☆STYLE.

高級住宅地と聞いて「田園調布」と「芦屋」しか思い浮かばないセレブとは無縁のamoです。一般庶民は高級住宅地には足を踏み入れません。いくら遠いと言っても都内から神戸の芦屋まで往復30㎞なわけはない。ってかチワワ連れたお嬢様が散歩するには軽く3ヶ月はかかります。軽い散歩失踪です。ってことで「芦屋」は消えたな。出戻り携帯のその後の運命が気になるところですが。

「もう遅いねや」久々に聞いたこのセリフ。「男女7人夏物語」!!!昭和の発言にカナリ反応してしまうあたくし。久しぶりに聞いたこのセリフで思い出した!中坊の時、書初めの宿題、お題は自由。みんな四字熟語などそれらしい文字を書いてきたのに、クラスのお調子者のOが書いてきたのは「もう遅いねや」。担任もそんな彼の書初めを正々堂々クラスの一番目立つところへ貼っていました。いやー、懐かしいなぁ。…「もう遅いねや」…コレ死語ですよね???

そして万年筆。やっぱり文豪のオーラでデカったら携帯と同様、万年筆もハルイチさんのだと思ったんでしょう。「万年筆」というキーワードに真っ先に思い浮かんだのが伊佐坂先生。(本名:伊佐坂難物-いささかなんぶつ-)伊佐坂先生なら万年筆の最高峰「モンブラン」を愛用してるんだろうな。原稿用紙に手書きというスタイルを頑なに守っていそうな伊佐坂先生。そんな伊佐坂先生は恋愛小説家だということをご存知ですか?あの風貌に全く似つかわしくない恋愛小説家。ふ、深い…。文豪☆ハルイチさんも伊佐坂先生のように和装といういでたちにMy万年筆で原稿を書いてみてはいかがですか?勿論そのときのヘアーはきっちり七三分けが基本です♥

今からめちゃくちゃ楽しみな「横浜ロマンスポルノ in YOKOHAMA STADIUM」。ハマスタと言えば、ベイスターズ!6月2日(金)に横浜開港記念日特別ゲームがあります。今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ新庄選手のいる日ハムとの試合。あたくしの近しい人間にハマスタ☆年間シート(勿論バックネット裏前方)を購入している者がいます。「横浜ロマンスポルノ」の予習?前哨戦?いや、何でもいいんですけど、一緒に行きませんか?…年間シート(しつこいけどバックネット裏前方)を持ち出すところが卑怯っすか?卑怯ついでに、今年は「お楽しみ引換券」なるモノがついているので、ベイ☆グッズの某かが貰えるらしいです。ホッシーくん全く可愛くないけど。ベイキチガイの友人に聞いたところ、彼のときは「合羽」だったとか。…いらない?

| | コメント (6)

2006年5月25日 (木)

俺達の熱いW杯。

まるんとした体型のオヤジ・ペア。この可愛らしい体型に騙されてはならないのだが、チームまるんは盗人である。日々いろんな部署から貰うあたくしのお菓子達を盗人Wまるんは狙っているのだ。でも事後も含めて爽やかに盗んだことを報告してくる、Wまるんに対して裁判や拷問にかけようなどとは全く全く思わない。

過熱するW杯のお陰で連日テレビにおいて23人のSAMURAIと神様と称されるブラジルの武将を見かける。あたくしも当然にわかファンながら応援しているわけで。そんな熱いSAMURAI達を見ていると俺達の熱いW杯を思い出す…。

まさか人生の負け組になろうとは夢にも思っていなかったむかーし、昔。社内ではお茶汲みも立派な仕事だった。部内の女性で当番を決めて上司や同僚にお茶を淹れていたのだ。冬はHOT、夏はCOLD。今思うと至れり尽せりだな。みんなから嫌われていたKという部長があたくしの上司だった。明らかなヅラを自ら生えてるモノだと主張するK。いつか社内で釣り大会を開催してヤツのヅラを釣ってやろうと画策していたが、その機会を逃してしまい未だヤツのヅラは疑惑のままだ。…ってかパゲKは既に退職してしまい、その社内何でも釣っちまおう大会を開催しても意味がなくなってしまったので開催を断念。今もって最大の心残りだ。

そんなパゲKはいつも女子のお菓子を盗む。しかも卑怯なコトに盗っても騒がないであろう、大人しい女子ばかりを狙う。ご存知の通りあたくしが大人しいわけもなく、あたくしのお菓子は机に転がそうが絶対に盗まれることはなかった。同期Eが「amoちゃーん、またヤラレター!」と一日一度の報告にamo山大噴火っ!!!くそーっ!同期Eが優しく怒らないことをイイコトにパゲKの悪行三昧を許しておけん!「必殺仕事人!」になるべく、amoと後輩Kが立ち上がった。(イヤ、誰も「仕事人」になれって言ってきた訳でもなく、報酬もないんだけど)

時は夏。うだるような暑さでみんな溶け気味。ならば。冷たい飲み物で一気に北極へお連れしましょう!とあたくしと後輩Kはタッグを組んだ。W杯開会宣言だ!

宣誓!我々ニッポン代表はスポーツマンシップに則り、正々堂々闘うことを誓います!!!

amo「あたくし、キング・カズ!」後輩K「あたしはラモス・瑠偉」と選手も決まったところで、氷をボールに見立てキックオフ!!!「カズ、スルーパス!!!」「ラモス!ゴォォォォール!」あたくし達ニッポン代表にさんざん蹴られた氷はパゲKのグラスへ。浮いたゴミは丁寧に取り除いて何事もなかったのようにパゲKの机へと運ばれた。ププッ。旨そうに飲んでやがる。バッカでぇー!食い物の恨みは恐ろしいのじゃ。今までの悪行の数々、我ら(自称)ニッポン代表が成敗してくれるわ!!!恥を知れ、恥をっ!!!とココロで叫んだ偽キング・カズと似非ラモス・瑠偉。嗚呼、達成感。しばらしくしてお茶汲みもなくなり、こうしてあたくし達の熱いワールドカップワーストカップ(W杯)は幕を閉じた。パゲKは確実に社内ワースト1だったからな。ワーストカップの栄えある(←そんなのいらない?)優勝はヤツに贈りたい。

楽しみにとっておいたお菓子を持っていかれてムカつくヤツと何とも思わない人、コトバの暴力(例えばセクハラ)と思うか思わないかの差は、その本人への好き嫌いが絡むんだ。人間ですからそりゃ好き嫌いはあるよ。でもさすがに、W杯はちょっとやり過ぎた…かな?ちなみにパゲKには味噌と醤油で一晩寝かせたチョコレートも食わせたことあります♥ププッ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

一番遠くにあって欲しいもの。

JR東日本の遅延、音が一向に鳴らないiPod、すし詰めの車内、繰り返すアナウンス。全てに苛立つ私。でもコレは次に襲い掛かる序章に過ぎなかったのだ。ようやくのことで会社に着き間髪容れずの朝礼で、予期せぬ部長からの一言。「副会長がご逝去されました」…。私語を一切必要としなかった役員は、体を壊してずっと会社に来ていなかった。厳しい人だったので粗相をしないようにと考え、私が出来得る限りの礼儀は尽くした…つもり。それが役員にとってプラスに働いたかどうかは別として。

不釣合いな百合の花を抱えた自分が役員室の大きな窓に映った。この儀式が家族ではない者が最初に実感する「永遠の別れ」だ。机の上を飾る白い花々が役員室で静かに来訪者を迎える。入退院を繰り返していたので、消毒液の匂いがかすかに漂っていた役員室も、今は百合の甘い香りで満たされている。役員と結びつかないその強い香りが主の居ない役員室をより一層異様なものとしていた。

不自由な体を脱ぎ捨て、手に入れたばかりの羽で今頃自在に空を飛んでいるだろうか。限りある命に、最期は必ずやって来る。でも哀しいことは一番遠くにあって、私の前にできる限り現れて欲しくない。

葬儀の日、泣き出しそうだった空は堪えきれずいつしか雨が降り出していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

隣は何をする人ぞ。

黄金週間明けの一週目。疲れと嫌気で社会復帰ままならず。学生の時に誰もがしていた休みの無駄遣いよ、カムバック!!!あの時はそれが贅沢なんて気づきもしなかったけど、失ってから初めて気づくものなのね。嗚呼、愚かな人間よ。一ヶ月何もしないでゴロゴロしたーい♥

あたくしがまだコドモの頃、ご近所のオバチャンはみんなおかんモドキだった。ガキだったあたくしが何かをやらかそうモンなら、ホンマモンのおかんより先に「コラッ!」と怒られたもんだ。ご近所にオニババア(失敬!)が大量に生息していた。勿論、ホンマモンのおかんだって負けてはおりませぬ。ドコの子だろうと「何してんのっ!」て怒鳴っちゃったりするから、同級生男子に「お前のかーちゃん怖えよなぁ」なんて一目(?)置かれてた。くすっ☆

この間ニッポン中を驚かせた「平塚5遺体事件」。この現場が友人Aの自宅近くだったし、知人の実家が「和歌山カレー毒物混入事件」の犯行現場となった地区だった。Yちゃんの数年前の一人暮らし先近くに、パリで事件を起こしたカニバリズムI・Sが住んでいたらしい。悲惨な事件の被害者になった人や家族も知っている。と恐ろしい殺人鬼が自分の近くに居るかもしれない…?高額宝くじが当たるよりも殺人事件に巻き込まれる確率の方が高いと言われるわが国、ニッポン。

数年前に引っ越しをしたあたくし。引っ越先のお隣さんを未だよく知らないことにはたと気づいた。真下の人に至っては顔すら知らない有様。隣人に驚くなかれなる前に、ヒッソリコッソリ調査を開始しなくてはっ!

ってなわけで調査開始!まずはお隣さんをチェックしてみた。愛想の良いお父さんを筆頭にとても悪い人たちには見えず。真下のファミリーとは生活時間が違うのか、おじいちゃんしか会ったことないけど、こちらもとても人が良さそう。…ということでまずあたくしの周りは大丈夫!…だと思うよ?(←秋山森乃進(83)風味♥)

でまたまたはたと気づいた。万が一自分が被害者になったとき東海林のり子レポーターに「被害者のamoさんはどんな方でした?」との問いかけに「えぇ、悪く言いたくありませんけど、お世辞にもいい人とは…」や「最低人間でしたね!」又は「人間のクズです!」など等悪口のオンパレードにならないような生き方をしなければいかん!と。真っ当に生きて、お天道様の下を歩かなくちゃ生きてる意味ない。…あたくし真っ当だよねっ?ねっ?←心配になっている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

旧式が身を助ける…?

1年に3回は携帯変えすぎですよ?ってか無くし過ぎです!!!するってーと、平均使用4ヶ月?

あたくしの携帯は既に3年目を迎えた古女房のMOVA。長く付き合ってます♥よって、「ハネウマライダー」の着うたはダウンロードできません。健気にリリース日を待ってます。ドコモショップへ行く時間は山ほどあるけど、軍資金がnothing!嗚呼、何故こんなにゲルピン…?!あたくしだってYMCA(ヤング☆マン)なFOMAに乗り換えたい!コレが噂の「3年目の浮気」なの?気持ちは既に若いコ(FOMA)へ動いてます。乗り換えるにも若いコは金がかかるからなー。

古女房の中を見ると「アレっ?この人誰っ?!」とか「コイツ勝手に番号登録しやがって…って誰だっけ?」みたいなのが出てくるわけです。アルツくんも手伝ってか記憶にございません的番号がいくつかあっても消せないんですけど?コレはどうしたらいいんでしょうね?

ウチの会社で配付されてる電話がビックリするくらい旧式のPHS型で。デスクワークのあたくしはダイヤルインのみ使ってるけど、営業マンは社内ではダイヤルイン、社外ではピッチとして使えるスグレモノ(?)として利用中。営業マンからは「こんな古いピッチ、恥ずかしくて社外で使えねーよ」とクレームが出る程の旧タイプなんですが。当然そんな旧式モノクロタイプなので電話と簡単なメール機能しか付いてません。

O部長がエスカレーターでそんな旧式ピッチをいじっていたら「ちょっとアンタっ!」と上段からヒステリックに叫ぶ女がひとり。どうやら携帯カメラでスカートの中を盗撮していると勘違いしてるらしい。キレたO部長、「こんな古くせぇPHSにカメラなんざ付いてねーよ」と助さん格さんの印籠の如くピッチを掲げて一喝したら女は謝りもせず一目散に逃げて行った!非常識な女だけど、そんな旧式ピッチのお陰で助かったO部長。O部長曰く「あんなブスのスカートの中見たかねーんだよっ!」と怒り狂っておりましたが、男子諸君は気をつけなければなりません。そう考えると旧式も捨てたモンじゃーない?!でもこの旧式PHS、当社専用となっているため紛失及び破壊すると旧式に似合わず1台4万円の弁償になります。…諭吉4人?そんな金あったら迷わずドコモショップへ行って機種変して「ハネウマライダー」の着うたダウンロードしてるわいっ!あんな旧式、最新FOMAより高いなんてあり得ねー。

無くさないようにとの配慮から、おじーちゃんが首から薬ぶらさげてたり、鍵っ子小学生が鍵に紐を括りつけて首から下げてたりするじゃーないですか。ハルイチさんもその手を使えば、もう携帯を無くすなんてコトnothing♥なんなら社員から大不評の超イケてない当社ネックストラップ差し上げましょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

ありがたき超特大パンチ☆パーマ。

80年代、大量に生息していたヤンキーを同級生に持つあたくしは、パンチ☆パーマには慣れております。そんなわけで超特大のありがたいパンチ☆パーマに会いに行って参りました♥だけど、会いに行くのは結構大変で。「大仏をたずねて三千里」みたいな遠き道のり。

Dsc00838

見て、見て!この世界一の大きさを。そのサイズなんと120m。アメリカが誇る自由の女神よかデカイなんてっ!!!(さすがに東京タワーよりはチッコイけど)あたくし人間界でカナリなミクロなので、人を見下す大きさに憧れます!どんな年代にも大人気の大仏様。じーちゃん&ばーちゃんから、若いカップル・親子連れまでみぃーんな大仏様に吸い込まれて行き申した。勿論、あたくし達も例外ではなく、大仏様に吸い込まれましたとも!だって大仏様の内部にエレベーター(文明の利器!)使って入れちゃうんだもーん♥

大仏様と戯れたのは奈良・鎌倉に引き続き、この牛久が3体目。ってかこの牛久大仏に至っては「体」という単位で合ってるんだろうか?120mの巨体に「体」って…。かなり満喫したこの大仏ツアー。やっぱりニッポン人なら仏教に関するモノに触れたいじゃない♥と言いながら「仏教徒」と言い切れるほど信仰心ないんだけど。ただ、こういうありがたいモノに触れると心が穏やかになれてニッポン人で良かったなぁ、なんて思ってみたりする。

Photo_2 と、ちょいカッコイイことを言いつつ、こんな画像を載っけてみたり。大仏様の真下から撮ってみたら鼻の穴もちゃーんとあったよ。…罰当たり?

でね、未だ嫁入り叶わずのおいらは、せっせと大仏様に良縁を頼んでおいた。だってそれが今回のツアーの目的ですからっ!!!お賽銭に見合ってない程、長ーく心を込めてね。そしたら、その大仏ツアーから戻ってきてから、マブMちゃんのダーリンのお友達から「京本政樹(あたくしの小学生時代のアイドル)似の男子がいるんだけど?」と話があったり、先輩の旦那様がマスコミ関係にお勤めで、公開旦那探しのテレビに出ないか?と出演依頼があったりと、ちょいちょい何かが起こってきた。凄いぞ!もうご利益があるなんて♥ありがたや、ありがたや。(合掌)

…まぁ、人様に恥を晒してまで嫁に行きたかーないので、テレビ出演は丁重にお断り申し上げましたがね。そんなモンに出たら街でも会社でも歩けねーしっ!でもアレってサクラじゃないんだ、と妙に感動したあたくしなのでした。まだまだご利益続くかな♥ ←超期待。

| | コメント (6)

2006年5月 3日 (水)

なりきりオスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ。

いやー、ビックリしました。前良く行っていたTVでも使われるようなちょいお高いカラオケに久しぶりに行こう!っつーことになってHP見たら…。おいら達の怪しい(悲しいかな、決して「妖しい」ではない)画像が未だ使われている!かれこれ5年は前になりますけど?!…使いまわし?ってか掲載料&モデル料貰ってないんスけど? ←えぇ、えぇ。守銭奴と呼んでいただいて結構! 

ココのカラオケってばコスプレが出来ちゃうんですわ♥ストレス発散に歌いに行ったんだけど、結局コスプレの方にハマってしまった…。ポルノグラフィティを山ほど歌ってあたくしの自称美声で奴らをウットリさせようと思っていたのに結局1曲も歌うことなく終了。…バカ?セーラームーンのようなあり得ない色のヅラをかぶり、道端でそんなの着てたら白い目で見られるどころか、精神病院に入れられちまう(?)ような衣装をせっせと選んで。(ちなみにこの世に存在しない「水色」のヅラがイチバン似合わなかった)超楽しかったなー♥アキバにいそうなミニスカポリスにもなったし、念願の(年くった)メイドにもなれた。挙句セーラー服まで着ちゃう始末。変なモン見せるな?くすっ☆

1 でもって!ラストは偽オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ。気軽に「オスカル!」とお呼びください。(←でもアンタ、どっちかってーと、カッコイイ「オスカル」より人間ではない「ラスカル」の方に似てますけど?)ヅカも真っ青のパツキンに近衛隊長風味の衣装で(さすがにサーベルと白馬のオプションはなかった。残念!)気分は一気にフランス革命!←意味不明。いい年したおいらだけどまた行くね、必ず行くねっ!次はハードゲイの気分を分かち合おうかなぁ、とココロ躍ります!コスプレをお試しになっていない方。メイドカフェに勤める女子の気持ちが分かります♥お試しあれ。

起きたら、世界一の霊験あらたかなパンチパーマに今、会いにゆきます。

| | コメント (4)

2006年5月 1日 (月)

ゲルピン族、都会の丘へ行く。

遅ればせながら行って来ました!お洒落な新名所「表参道ヒルズ」へ。

マブダチMちゃんとの待ち合わせ場所「原宿駅」はビックリするくらいのすごーーーい人!金曜日の朝、怠慢なJR東日本のお陰でまたも遅延していた車内の澱んだ空気を吸いつつ、肩と肩に頭を挟まれた状態で「捕らわれた宇宙人」の如く、もみくちゃにされたとおんなじくらいの人!人!!人!!!(ってかどーなってんだ?JR東日本!今回は「信号機トラブル」かよ。お陰で身も心もズタボロだぜ。)階段を上がって表参道口の改札までの回廊を歩く人たちは皆国会で良く見かける牛歩。まさか…みんな表参道ヒルズへ行くんじゃないでしょーね???

…予想通り「表参道ヒルズ」はめちゃ混みで、人間を見に行ったの?!って感じだった。でいろいろと見ていたら、とってもとっても素敵なモノを発見。でもそれに見合った(?)カナリなお値段。「また会いましょう。」と勝手に再会を誓い泣く泣く店を後にした。…ってか再会できるかな…。

ココは東京、表参道。人種の坩堝。(←意味違うか。)当然お洒落な人も多いけど、個性豊かな面々があちらこちらに。ロリータちゃん&ロック少女に、エビちゃん巻きの女子も居た。アレに見えるはスマスマでおなじみの似非マー坊でしょ、それに「タイガー&ドラゴン」の個性的脇キャラのニセ林屋亭どん太まで見かけた♥面白いなー!表参道!!!でも。やっぱり本日イチバンのビックリ☆オモシロ人間は、スカイブルーのお手製(?)ガスマスクをつけたおやっさんだな。アレってば花粉症対策なのっ?!それとも…?!あっ、でもそのおやっさんってば地元の駅で見かけたんだった。確かに地元ってば二度見しちゃうくらいヘンテコリンな人いるけど、さすがにガスマスク(?)つけたおやっさんは初めて見たよ。

あちらこちらのお店を廻りいろんな可愛いモノに出合った表参道を巡る旅。でMちゃんに言われた。「amoちゃんってばさっきから「可愛い♥」って言うの髑髏見たときだけだよ?髑髏発見器ィ?!」と。ヤバイ。そう言えばリアルスカルにですら「可愛い♥」と言ってしまっていた。リアルな髑髏が可愛いはずはないっ!あたくし的可愛いの定義がどうやらおかしくなってます。

Ipod ゲルピンなおいらは「表参道ヒルズ」のようなセレブ御用達!のお店では指をくわえて見るだけで何も買えなかったわけで。なので庶民派なお店を廻った本日の戦利品がコレ。アメリカ製でチープなつくりのiPod nanoケース。いろいろ探してたけど、可愛いくって安い!ってのが案外なくって。某ブランドで見たら目ン玉が飛び出るほど高価で気が遠くなりました…。なんかこの安っぽい感じもあたくし的に◎。でもコレってば写真で見ると屋上に良くある鳩よけみたい…?!ま、いっか。鳩嫌いだし。

一日歩いて買ったのソレだけ?!ハイ、それだけ♥あとは胃袋へ消えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »