« 戻らない美しい日々。 | トップページ | Heart Breaker »

2006年3月28日 (火)

近くのおかんより遠くのリーマン。

1995年3月。「地下鉄サリン事件」が都内を襲った。アレからもう10年以上も経つんだなぁ、とさっきニュースを観ながら思った。

悲しいけどあたくしは既に社会人として働いていた、1995年3月。えぇぇ?!既に10年以上もOLやってるの???ガーーーン。(ショックの音)

その頃、地下鉄を使って出勤していたあたくし。その日いつも乗る地下鉄が封鎖されていた。理由はワカラナイ。こちとら遅刻との闘いなのにっっ!と憤慨しながら振替輸送のこれまた違う地下鉄を使って会社へ駆け込んだ。だけど、なんだかタダゴトじゃない雰囲気。みんな歩いてぞろぞろ出勤してくるし。会社に着いて大変な事件だと知った。

ニュースでずっと放映されているわけだから、社内の電話は心配する社員の家族からの電話がひっきりなしだった。同期Eのお母さんも、I課長の奥さんも、みんな心配して電話をかけてきて、無事なのを知ってホッとしているんだろう。

そしてあたくし宛にも電話がやってきた。それはその1ヶ月前に香港へ行ったときに知り合いになったサラリーマンSさん。彼はビジネス、あたくし達は観光での香港。で、香港に詳しいSさんにいろいろ案内して貰ったり、ご馳走して貰ったり。そんなSさんから「ニュース観たけど大丈夫?」と心配の電話をいただいたのだ。

そんな「ご心配☆テレフォン」はほとんど午前中にて終了。…イヤッ!未だひとりだけ電話をかけてこないヤツがいる!そう!!ウチのおかん!!!ヤツがソレ(サリン事件)に気づいて電話をしてきたのは社内が落ち着きを取り戻し、いつもの会社に戻っていた夕方だよ?!当然フロアでの順位はブッチギリの最下位。運が悪ければ愛娘(「愛」かどうかは別としても)があの世に旅立っていたかもしれんのに。もしかしたらあたくしはおかんと血が繋がってない大富豪の子?!(病院で取替えられたとか)と心配になったりもした。あまりに電話がかかってこないから。…それにしちゃー、ミクロなDNAとか離れた眉毛が似すぎてるな…。そしておかんの言い訳。「だってしょーがないじゃない!知らなかったんだから!!!」(逆ギレ風味)…あんなにニュースでやってたのに?!

オウム真理教の教祖&信者達が逮捕される前、「犯人逮捕にご協力を!」とデカが会社にもやって来た。サリンが撒かれた電車に乗っていた人にいろいろ聞いて廻っていたそうな。こんなことでワクワクするのは不謹慎だと解っていても、病んでいるあたくしは、率先してデカにお茶を出したっけ。そんなことばっかしてるから天罰下って嫁に行けないのかなぁ…。

|

« 戻らない美しい日々。 | トップページ | Heart Breaker »

ヒトリゴト。」カテゴリの記事

コメント

この事件の判決遅すぎると思いません?
雨風しのげる刑務所でご飯まで食べさせてもらって贅沢だわって思うのは私だけかしら?まったく・・・
この事件のニュース見るたびに苛々するんですけど。

しかしamoさんのお母様ってば・・・
でもニュースみてきっとビックリして連絡入れたんでしょうね。

投稿: すみか | 2006年3月28日 (火) 01時16分

まず。晴一さん更新情報!まだイケルぜ!TBの数17だったぜ。
あの事件はホント衝撃だったよね。ゴメン。多分アタクシ高校生?ルーズソックスはいてミニスカートで道端座りこんでた頃かも。そして、世のため人のため働いてくれてるお回りさん達を敵だと思ってた頃よね~・・・。amoっち。不謹慎は駄目よ。でも、気持ちはちと解る。そんな事めったにないもんね!ミクロ、離れた眉のDNA笑っちまっただよ。アタクシのこの太くて薄~い眉もDNAなの♪なんで、この毛根?毛穴?必要なとこに密集してくんなかったのかなぁ・・・。

投稿: 羽音 | 2006年3月28日 (火) 22時39分

あたくしもとっとと死刑にすべきだと思う!!!誰が見たってアレは死刑でしょう!!!人の命奪っておいて、自分はサティアンに隠れていたわけでしょー?!しかも税金で生かしておくなんて許せないっす!

さすがあたくしの母だけあって、かなりなおポンチ。そんなDNAを受け継いでいるんだと思うと今から恐怖です…。ダーリンは慎重に選んで、あのおポンチDNAを薄くしなくてはっ!(すっかり嫁に行って子孫を残すつもりですが)

こんなおちゃらけブログにちゃんとしたトラヴァが付いてしまって申し訳ないamoです。

投稿: すみかさん♥ | 2006年3月28日 (火) 23時37分

「師匠ハルイチ」更新情報アリガトね♥これからもよろしく!

そっか。羽音っちったらまだ高校生だったのかぁ。あたくしが高校生の頃辺りからミニスカ&ルーズが流行りだしたからあんなスカートも短くなかったんだよねぇ。嗚呼、なんかまた年の差を感じてしまうぅぅぅー!

女子たるもの、眉毛って大切だよねー!描けばいいんだけど、気づいたら消えてたりするし。この面白い眉毛に生んだ母を恨むわっ!父親に似ればそれはそれは立派な眉毛だったんだけどなぁ。

そうだよね、不謹慎はイケナイよね。でも一応、表立ってはウキウキしてないつもり…だったけど、傍から見てどうだったんだろう?茶を率先して出した時点で失格か???

投稿: 羽音っち♥ | 2006年3月28日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戻らない美しい日々。 | トップページ | Heart Breaker »