« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月28日 (火)

Heart Breaker

財布を落としたことはありませんが、酒に呑まれてカバン(しかもエルメス)を盗まれたことならあります。「飲むなら飲まれるな!」というコトバを頭の片隅にでも刻んでおかなかったせいでとんでもない羽目に陥ってみました。この世からアルコールがなくなっても全く支障のないあたくしですが、(そんなことになったらハルイチさんは気が狂いますか?)その日はなんだか楽しくて酒をかっくらったらそんなヒドイ目に。ポン酒には要注意です!ハルイチさんのようにトボトボ財布を捜すことはできませんでした。何故ならっ!悪酔いして吐いていたからです…。真夜中の警察署は説教親父の宝庫です。気持ち悪くてそれどころじゃないのに、調書のためのネホリーナ・ハホリーナで更に具合が悪くなったのは言うまでもありませぬ。

…ハルイチさんとあたくしの違い。それは失せモノが出てきたか否か。あたくしのエルメスが出てこなかったのは日頃の行いのせいですか?それとも誰かの呪いのせいですか??酒に呑まれた自分の失態を「厄年」のせいにした天罰ですか???

それにしても…神に召されるのは、「名犬ジョリー」でしったけ?「フランダースの犬」のような気がしてならないんですけど?アレ?!ジョリーも天国へ旅立ちましたっけ?「警察犬カール」ってのもありませんでしたか?嗚呼。アルツくんのあたくしにはもはや記憶があやふやです。誰か教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

近くのおかんより遠くのリーマン。

1995年3月。「地下鉄サリン事件」が都内を襲った。アレからもう10年以上も経つんだなぁ、とさっきニュースを観ながら思った。

悲しいけどあたくしは既に社会人として働いていた、1995年3月。えぇぇ?!既に10年以上もOLやってるの???ガーーーン。(ショックの音)

その頃、地下鉄を使って出勤していたあたくし。その日いつも乗る地下鉄が封鎖されていた。理由はワカラナイ。こちとら遅刻との闘いなのにっっ!と憤慨しながら振替輸送のこれまた違う地下鉄を使って会社へ駆け込んだ。だけど、なんだかタダゴトじゃない雰囲気。みんな歩いてぞろぞろ出勤してくるし。会社に着いて大変な事件だと知った。

ニュースでずっと放映されているわけだから、社内の電話は心配する社員の家族からの電話がひっきりなしだった。同期Eのお母さんも、I課長の奥さんも、みんな心配して電話をかけてきて、無事なのを知ってホッとしているんだろう。

そしてあたくし宛にも電話がやってきた。それはその1ヶ月前に香港へ行ったときに知り合いになったサラリーマンSさん。彼はビジネス、あたくし達は観光での香港。で、香港に詳しいSさんにいろいろ案内して貰ったり、ご馳走して貰ったり。そんなSさんから「ニュース観たけど大丈夫?」と心配の電話をいただいたのだ。

そんな「ご心配☆テレフォン」はほとんど午前中にて終了。…イヤッ!未だひとりだけ電話をかけてこないヤツがいる!そう!!ウチのおかん!!!ヤツがソレ(サリン事件)に気づいて電話をしてきたのは社内が落ち着きを取り戻し、いつもの会社に戻っていた夕方だよ?!当然フロアでの順位はブッチギリの最下位。運が悪ければ愛娘(「愛」かどうかは別としても)があの世に旅立っていたかもしれんのに。もしかしたらあたくしはおかんと血が繋がってない大富豪の子?!(病院で取替えられたとか)と心配になったりもした。あまりに電話がかかってこないから。…それにしちゃー、ミクロなDNAとか離れた眉毛が似すぎてるな…。そしておかんの言い訳。「だってしょーがないじゃない!知らなかったんだから!!!」(逆ギレ風味)…あんなにニュースでやってたのに?!

オウム真理教の教祖&信者達が逮捕される前、「犯人逮捕にご協力を!」とデカが会社にもやって来た。サリンが撒かれた電車に乗っていた人にいろいろ聞いて廻っていたそうな。こんなことでワクワクするのは不謹慎だと解っていても、病んでいるあたくしは、率先してデカにお茶を出したっけ。そんなことばっかしてるから天罰下って嫁に行けないのかなぁ…。

| | コメント (4)

2006年3月26日 (日)

戻らない美しい日々。

僕らはいつも一緒だった

   僕は君を美しく飾ってあげたのに

    成長してゆく過程での別れなら僕だって頷こう

  それが君と僕の運命なら…

何故、君は僕から離れてゆくの?

  僕はまだ君と別れたくはないのに

    まだその時は訪れはしないと思っていたのに

  別れは突然、僕の前に降り注ぐ

君を失った左手が切ない                                     

                                                                                                              

何故ー?!左手親指爪っ!何故お前はあたくしの前から消え去ってしまうのだ???

ファイルを取り損なったその瞬間、悲劇は訪れた「あたっ」。イヤーな予感…的中!無情にもあたくしの左手親指の長い爪はハッキリ!パッキリ!!バッキリ!!!大胆に折れてしまった。「あ゛あ゛あ゛ーーーっ!」声にならない叫び。目の前に転がる少し前まで自分の一部だった欠片がひとつ。悲しい…あまりにも切ない…。

昔はね、全然折れなかったのよ。友人達は口を揃えて「爪が弱くて…」だとか「すぐ二枚爪になっちゃって…」だとかいろいろな悩みを打ち明けてた。乙女たるもの、爪の悩みは尽きないわけで。

まだ中学生くらいの可愛い時分に、「左手小指を7㎜伸ばすと願いが叶う」と言う胡散臭いオマジナイが流行った。アレって今思えば、7㎜も伸ばすのは至難の技で、あまり到達する人が少ないためにそんな迷信が生まれたんだと思う。だって、たまーに「何故小指だけ伸ばすんだ?あの親父!」って人居ないー???オマジナイで夢が叶うならその親父達は今頃「シャッチョウサン」「オクマンチョウジャ」、はたまた「ラ・マン(愛人)がイッパイ」になっているはずじゃんか。あたくしの周りにいる小指爪がロングオヤジ達はそんな明るい未来を手にしていない。あたくしだって楽々☆軽々7㎜クリアしたけど、大好きだったアイツは振り向いてくれなかったぞ?

嗚呼。あの美しかった日々よ、戻ってこい。何においてもそうだけど、「統一」って難しい。あたくしの爪はいつ「統一」される???

あたくしの願い、ノゾミ・カナエ・タマエ。(…わらべ?)

  

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

上方道中記。

全力疾走の上方でござった。まぁ、一泊二日だからね、そうそう悠長にもしてらんない。

一日目は大阪。今回の浪花の目的はUSJだったんだけど、何?!あの混み様…。5,500円払って園内ウォーキングじゃやってらんないじゃん?もうの嵐。乗れたアトラクションがたった4つってどういうこっちゃ?えぇぇ?!ひとつ1,375円?!?!高ぇー!金返せーっ!!!しかも今回は素敵な事件全く起きないし。

前回のUSJであたくし達は「USJハダカンボ祭り」に遭遇。夜めっきり人が減ってきたので、これ幸い!と人気アトラクション「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に飛び乗った。乗った方はご存知の通り、急降下で写真を撮るじゃん?できた写真を見てビックリ!(ま。自分の不細工っぷりにも驚いたが)後ろに乗っていた高校生(♂)約15名が知らない間に全員ハダカンボ☆ルックになってポーズを決めているっ!しかも洩れなくカメラ目線だし。あたしゃー、度肝を抜かれたねっ!でも度肝を抜かれたのは何もあたくし達だけじゃない。USJのおねーさんも腹抱えて笑ってたよ。勿論その写真は今でも辛い時、悲しい時の原動力になっております。

そんなこんなで今回はUSJでは楽しいことは全然なく。「スパイダーマン・ザ・ライド」では危うく酔いそうになるし…。しかも関西弁の王子様には浪花では出会うことができなかったので、京に望みをかける…しかなくないっ???

で二日目の「そうだ、京都行こう」。京都は大好きで、中学生の修学旅行から数えたらかれこれ8回くらい行ってる。だからさ、有名どころの神社仏閣は既にまわっちゃってるわけ。じゃ、次ドコ行くよ?そして二日目は奈良在住の友人I(♂)の運転手付き!アレ?これって喜んでいいのか?関西弁の王子様は友人Iの妨害によって(本人にその気なしだけど)寄ってこないのではっ???・・・というわけで全くロマンスの華が咲かない至って地味ィーな、色気零だけどお笑いだけは満載の旅行となりました。

毎度のコトながら、最後は「焦る!走る!!息切れ!!!」の連続。なんだってこんなに計画性がないんだ?次回は「ツアコンIにおける奈良ビックリ☆ツアー」に決定。次回は緻密な計画立てよう。何度目の正直だよ?今度こそ素敵な王子様が現れることを切に願って。…あ。友人Iが居たらダメじゃねぇ?チッ。

栄えある悪い酔いアトラクションNo.1は「新幹線のトイレ」に決定。マジ、吐くかと思ったよ。「スパイダーマン」よりヤバイ。確実。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カワイソウな友。

世界一オメデトウゴザイマス、王ジャパン!既に王監督の「王」って名前だけで勝手に世界に勝った!って気分でしたが。だってkingですからっ!!!

ワタクシ事ですが、王ジャパンが世界一に輝いた日、京都におりました。いわゆるおバカ旅行。ハルイチさんのように「先斗町へポン!っと」ってワケには行かず、庶民的な京都を満喫しました。関西におバカ旅行するときに必ず出陣を迫られるのが奈良在住の友人、I(♂)。彼は、熱烈な巨人ファンなので、当然今回のWBCにも熱い気持ちで応援していたわけです。それなのにあたくし達、ワガママ娘。が急遽関西へ飛んだために、運転手をしなくてはならなくなり、歴史的瞬間を見逃す羽目になったのでした。

車で流れるTVの画像に一喜一憂する彼を見てちょっと怖くなりました。だって、王ジャパンの試合運びで運転センスがめちゃくちゃ変わる!「俺はできるなら運転手なんぞせず、家で歴史的瞬間を王ジャパンと分かち合いたかった!」(←既に優勝前提発言)そういう彼の目にはちょっぴり涙が滲んでいました。ごめんよ、I!だけど貴方の大好きな「東京ばな奈」をお土産に買って行ったからいいじゃない?そして無情にも目的地到着。あたくし達が熱望する寺巡りの最中、王監督は胴上げされてしまったのでした。

「この間の韓国戦、俺は泣いたっ!」…な、泣いた?!野球を観て?I、お前はおかしいぞ!野球バカ、、、ベースボール狂い、、、野球キチガイ。どうやらあたくしにはさっぱりわからないようです。オトコノヒトってみんなそうですか?ハルイチさん。「男の浪漫」、って言われちゃーそれまでですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

いざ!上方へ。

これから関西へ逃亡するamoです。(現実逃避♥)逃亡者は北へ行くと相場が決まっているのですが、恐山とお好み焼きを天秤にかけたところ、お好み焼きの勝利!霊峰より食い気ですよ、やはり。恐山、破れたりっ!←こんなコト書いてイタコに呪われないかな。南無…。

浪花や京でチッコイのに態度デカイなー!という女子を見かけたら間違いなくそいつはあたくしです。声を掛けてやってください♥

果たして二都(神戸は時間の都合上、無理。)であたくし達に何が待ち受けているのか?!(関西弁の王子様大募集!)いざ!上方へLet's go!!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

まりっぢ・ぶるう…?

確実に面白い頭だった、1059696(テンコ黒々)な花形満風味ヘアーもようやく人並みになりまちた。お兄さんが藤木直人似だという美容師Yさんアリガトウ!(フジッキー似の兄ちゃんに会わせてくれYO、Yさんっ! ←amo心の声)あたくしったら自分がミクロだってことすっかり忘れてるけど、あたくしより背の低い成人はほとんど存在しないこの世の中で、1059696を人様に晒していたのよねぇ。なんて危険なっ!

既に退職されているK顧問から携帯に電話が。さてさて何の御用?と思い電話に出てみると、退職三羽烏(K顧問・H部長・N部長)と呑んでいるらしい。そしてH部長から話があるので代わるとのこと。「お久しぶりです、お元気ですか?」という月並みな会話に始まり、「イヤー、嫁に行けず未だにTSUBONEやっているんです」なーんていつもの調子で答えていたら…。「amoちゃんさぁ、今誰かとお付き合いしてるの?」と。これは、もしや?!まさか?!?!「ウチの甥っ子どうかなぁ、と思ってさ」と。おいでなすった!お見合いもどき?!のお話だーーー!どうやらお相手は、

 一流企業にお勤めの技術者で40歳。

 マンション購入済み。

 お母様は既に他界、お姉様もアメリカへ嫁入り

要は、姑・小姑もいない、家付きの甥っ子を紹介してきたわけ。そういうえば前も違うおじさんに「ウチの甥っ子のところに来ない?」とお見合いを勧められたことがあったっけ。それに関しては丁重にお断り申し上げましたが。あたくし若い男子には全く言い寄られませんが、おじ様フェロモンは存在するようでおやっさんにはちょっと人気がある。(できたらおやじフェロモンじゃなくて、若い男子フェロモンにトレードしたいんですけど?)そのH部長曰く「amoちゃんがお嫁に来てくれれば私もamoちゃんといつでも会えるしねぇ。」と言われたのだ。

念願の鹿威し付き料亭でのお見合い決定か?!でも、なんだろう?この気持ち。全く全く「わーい♪」って気持ちにならない。これが噂のマリッジ・ブルー?!(イヤ、違うだろうよ。それは結婚決まった女子(ときに男子)がなるもんだ!)努めて明るく、でもすっごい憂鬱な気持ちで「考えてみます」と電話を切った。

日頃いろんなところで「誰かいい人居たら教えてください」なんて種を撒いていたのに、いざ紹介して貰えそうになるとこの気持ち。amo、お前は一体どうしたいんじゃ!!!合コンのような軽いノリはモチOK牧場だけど、会う前から結婚前提ってなんじゃらほいっ?なワケなのです。でもこのまま嫁に行けなけりゃ、孤独死まっしぐら!だしねぇ。(誰にも気づいてもらえず、死後数ヶ月経ってから隣人に死臭で発見されるなんて絶対イヤだし。)あたくしの愛する人がmeに永遠の誓いをしてくれれば何の問題もないんだけど。…はっ。重要なコトに気づいたけど、ダーリンはおろか好きな人すら居なかった…。

amo、お前終わってんな。(←天の声)

| | コメント (8)

2006年3月17日 (金)

コンクリートジャングルにて。

そんなにハルイチさんに愛されているビールちゃんが羨ましい…。読んでる途中から「彼女はビールだろうよ!」って思ってたらまんまと当りました❤

ハルイチさんの更新はとても嬉しいのですが、いつもソレに気づく自分のタイミングの悪さに辟易してます。もう帰りたいの、帰らなくちゃイケナイの。いつまでもこんなコンクリートジャングルにいるわけにゃいかないのに、トラヴァしなくちゃ帰れない。(←負けず嫌い)

ハルイチさんへのトラヴァの場合、内容が質より速さ!になってしまうのでいつも何が書きたいのか全く分からない状態です。…ま。ちゃんと書いたとしても大したことないんだけどさ。文才ないんだけどさ。

ハルイチさんも今はビール断ちしてのコンクリートジャングル(アトリエ)ですか?

| | コメント (4)

おなごのコラボレーション。

あたくし、生理学上ではれっきとした女、雌、ウーマン。おなごたるもの身だしなみには気をつけましょう!って学校で習ったはずですよねぇ、amoさん。

あたしゃー、自分の目を疑ったね。会社のトイレの鏡に映ったあたくしってば妙ちきりんな頭(毛)。何故今まで気づかなかったのか、テンコは黒々、前髪は花形満風味?!毛先はリカちゃん人形も気を悪くするような人形以下のパサパサ髪。そして気づけば、自称白魚のような指は天然フレンチネイル。アレ?何で上だけ奇麗に剥げ剥げなのっ!?顎の吹き出物も花盛り。外見は男でも心は乙女なオカマちゃん達の方がよっぽど綺麗にしてるって。

ダーク好きなあたくしの一押しドラマは勿論「白夜行」。嗚呼、「切ない」のハットトリック。ドラマも佳境に入り先週辺りから涙なしでは観られない。勿論今週も泣きに泣いてみた。(それにしても年を重ねるごとに涙もろくなるな)あたくしの顔面で繰り広げられる涙と鼻水のコラボレーション。地獄絵巻?!こんなブッサイクな顔、ダーリン(居ないけどな)には到底見せられない。百年の恋もいっぺんで冷めるわっ!!!呼吸をしようにも鼻が詰まって息が出来ず、窒息死するかと思ったし。大洪水の涙と鼻水のせいであたくしの意思に関係なく、体内の水分を一気に放出してしまった。体内はもはや鳥取砂丘。カラッカラなんでハネウマ的ポカリで潤してみました!正に「命の水」だよ♥

はぁ。だけどもうこんな時間かぁ。遠目から見りゃ、天然フレンチもカリスマ☆ネイリスト作成の豪華!フレンチネイルだし、ヘンテコリンな前髪も留めちまえば花形満風味って分かりゃしねーな。顎に生息する数多のブツブツは厚化粧で誤魔化しちまえ!だって気づけば既にこんな時間。いろんなトコ修正してたら一睡もできないよ。またまた寝不足→就業時間中睡魔に襲われる→顔面に吹き出物満開、決定。

悪循環は続くよ、ドコまでも。

| | コメント (6)

2006年3月15日 (水)

残業してたらば。

残業してたら、神様がご褒美をくれた❤ハルイチさんの更新を結構早く気づけた。(と思う)だけど、知っての通りココは会社。常識ある大人宣言をしちまったあたくしなんで、あまり長々書くことはできませぬ。

買い物上手っすね、ハルイチさん。あたくしも無駄遣いは極力抑えているはずなんだけど、「スカルのTシャツ、カワイイ~❤」って一目惚れして買ったのは14000円。しかも袖なし。アレ?そんなに生地使ってませんよね?なのにあたくしの片割れ羽音さんったら、(そりゃ柄が違うけどさ)スカルのロンTをたった100円で購入したとはっ!!!(ロンTだから当然袖つき。あたくしのスカルTよか布使ってますが?何故っ?)あたくしの完敗。完全なる敗北。大きく「しゃれこうべTシャツ」って括ったらおんなじグループだもんに。しかも髑髏ちゃんなんで、いくらなんでも会社に着てけないだろうよ。いや、待てよ。おやっさん達は髑髏と気づかない可能性もあるな…。(←何とかして着て行こうとモガイテイルあたくし)買い物上手は主婦上手。まだ主婦になってねーから(なれないから…)買い物上手になれなくてもいっか!(←気持ち的にはなる気満々!)

イヤー、ある意味ハンガー持ってステージ立ったら素敵じゃないっスか?だって未だかつてそんなギタリスト見たことないし。…ってか音が出ないか。アキヒトさんアカペラか。

さて。急ぎの仕事も終わったし、帰るとするか。とりあえずのトラヴァ終了!

::*:*:*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*

で。更に雑用をこなして帰るとき。ビルと首都高の狭間から丸くて濃い、大きな月が覗いてた。しかもiPodから流れてきた曲は「Twilight,トワイライト」 。なんか素敵な雰囲気じゃない?ハルイチさんの更新も勿論、ご褒美だけどあたくし的にはそのお月様もご褒美でした。…ぼーっと空を眺めて歩くあたくしは傍から見たらヘンテコリンな人だろうけど。

ハルイチさんとお月様に元気を貰ったので、今日も頑張るか!…一日長いけど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

華麗なる?!運転センス。

昔からミニ★クーパー(赤)に乗るのが夢だったあたくし。世界のヤワラと同等のチビッコにはあのボデーはぴったしカンカン!(←死語?)何より可愛い♥ってコドモの頃から憧れてた。がっ!しかし!!!そんなあたくしは天然記念物ですか?的な免許無しオンナ…。(イマドキ身分証明書が「保険証」とはかっちょ悪くない?トホホ)ミニ★クーパー(赤)颯爽と走るカッコイイamoは海の藻屑と消えてしまった…。

コドモの頃から運転センスはなかったよなぁ…。その日はひとりでチャリに乗って出かけたら、踏み切り前方にヨボヨボじーちゃんを発見。自分の運転センスに自信がないあたくしはそのヨボヨボじーちゃんが渡り終えるまで律儀に待っていたら…待ち過ぎたんだろうよ。無情にも遮断機が降りてきたっっ!急いで渡ったものの、既に遮断機は降りてしまった。線路内に取り残された焦るあたくし。鳴り響く警報器。近づく貨物。このままではミンチになってしまうーーー!

あたくしのドンくさいっぷりを一部始終目撃していた踏み切り待ちの男性がわざわざ車から降りて「危ないよ、おじょーちゃん!」と助けてくれたので、間一髪!ミンチにならずに済んだ。助かった~!ひき肉は大好きだけど、自分がミンチにゃーなりたくないしな。これが少女漫画だったら助けてくれた男の人はとっびきりのハンサムBOY(例えば速水もこみち)で、あたくしも超美少女(例えば沢尻エリカ)となって、恋に落ちるんだろうが現実はそんなに甘くねーやっ!ただのおやっさんとガキ(しかもドンくさい)だったので、そんなロマンスも全く生まれることもなく、今に至り負け犬道をバクシンするわけでござる。

そんな事件(?)から数年後。免許を取ろうと思っていたら周りから反対の声続出!!!「amoの性格上教習所に通い切れない」を皮切りに「人を轢き殺す恐れアリ」から「免許が取れたとしても、運転席に誰も乗ってないように見えて「都市伝説」が生まれるから止めておけ」まで、9割が反対だった。あたくし信用ないのね…。確かに殺人者になるのもイヤだし、自分がミンチになるのはもっとイヤだし。コドモ時代のタイガー&ホース(トラウマ)もあるし、早々に断念してみた。(聞き分けがいいのがあたくしのイイトコロ!)それに旅先のドデカイ駐車場で、小回りがきくはずのマーチを借りて運転してみたら…雪に突っ込んだ。みんな唖然。90%反対が100%になったのは言うまでもありませぬ。

そんなわけで世界一助手席が似合うオンナを目指しているのだが、こりゃまた上手くいかないもんだ。ダーリンgetもままならず、道路地図は読めないし、機械に弱いためナビ設定もできず。その上、三半規管が弱いからか峠道に入ろうものならすぐさまオエェェー。全く全く使えないオンナなのだ…。(ってか「頭文字D」の輩達は人間か?!)

最近、大好きな彼の隣で運転姿を熱い視線で見つめる♥なんてことからかなり遠ざかっている枯れた生活を送っているので、あのバックするときの仕草にグッ!としたいおいらなのでした。

| | コメント (4)

2006年3月13日 (月)

ダメ出しオンパレード。

あたくしを嫁に貰ってくれるという奇特な殿方は未だ見つからないし、「孤独死まっしぐら!」に向かって突き進むあたくしを心配してくれるのはとっても嬉しいのよ、同期(はたまた先輩)の皆さん。だったら未来の旦那候補を紹介しやがれ!ってな感じですけど?

「最近どうよ?」と先輩(♂)のひとりに聞かれた。「何が~?!」「何って、男に決まってんだろっ!」(…話せることもないのに聞いてくんなよ…。←amo心の声)「だいたいお前は全然ダメなんだよっ!!!」あたくしがダメ…?!そんなバカなっ!!!

合コンをセッティングしてくれないくせに、合コンがあるとドコからか聞きつけ口だけ出してくるお節介な同期&同僚たち。やれ「指輪は全部外して行け!」だの「しゃべるな!黙っていろ!」とか「アクセサリーをロッカーのようにジャラジャラつけるな!」だとか「コンサバで攻めろ!」だとか…。「お前より背の低い男はそうそう居ないから、ヒールは履いて良し!」って。(…そこまで言うか…。←amo心の驚き)とりあえず第一関門(合コン当日)を突破して、(嘘まみれの)お前に興味を持った男がいればこっちのモンだ!と。

えっと、、、それってあたくしを全否定?大阪の占い師に引き続きダメ出しかよ。こちとら血液型当てっこで必ず「B型!」と100%当てられちゃうあたくしよ?(一度たりともA型とは言われない)それを誇りにすら思っているのに酒の席で寡黙でいられるわけねーだろ!っつのーの。ファッションだってみんなとおんなじはイヤなのーーーっ!って言ったら「お前に男は絶対できない!」と…。確かに今までの合コンは全て玉砕に終わり、初対面の男に「君、吉本入ればいいのにねー?」とまで言われたわよ?それが何か?!

幼なじみMのマミーに「amoちゃんは、すっごく結婚が早いか遅いかのどっちかだね」と言われた小学生時代を思い出した。この年になって「すっごく早い」はあり得ないので、晩婚決定!!!…晩婚でも嫁に行けりゃーいいけどな。それすら怪しくなってきましたが?

こうなりゃ過疎地で村を挙げて行っている「集団見合い」に潜入するしか手はないのだろうか…。あたくしが嫁に行ける確率より、宝くじ1等が当たる確率のが高い気が…。それはあたくしの気のせいだと誰か言い切って!!!(…でも億万長者になれるならそれもアリか…。イヤ、むしろその方がいいかも…?←amo心の本音)

黒い服を一切着ず、ピンク色に囲まれて、ダークな世界から遠ざかり、黙って大人しくしていたらダーリンgetできる?でもそれってあたくしじゃない、他の誰かだよね(…嗚呼。あたくし職業選択間違ったみたい…。←amo心の叫び)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

スターと星と。

「俺んとこ来ないか?」

言わずと知れた氣志團のフレーズ。今のギャルは永遠のsixteen、綾小路”セロニアス”翔を「新鮮!」と思うんだろうな。悲しいかな、あたくしは「懐かしい!」って思っちまうけど。あたくしの中学時代にはクラスに必ず1人や2人(似非)翔やんが居たからね。「ホットロード」全盛期だったあの時代、みんなが春山になりたくて憧れてた。あたくしよか少し上の世代は正に「スクール・ウォーズ」の世界だったらしいけど。そんな(似非)翔やん達の学ランの裏には昇り龍が刺繍してあったりとかして、何気にお洒落だったねぇ。だけど何故足元はエナメル靴…?お洒落は足元から!を全く無視してる気がするんだけど???エナメル靴とパンチパーマだけは、理解できなかった青春時代。

そんなやさぐれのひとりがあたくしの隣の席だった。ほとんど学校に来なかったから顔を合わせることも稀だったけど、あたくしのプリントを奪ってライターで燃やしたりとか、机にワケのワカンナイ模様を彫られたりとか、学校指定のカバンに落書きされたりとか、いろいろ意地悪をしていただきました。

中学を卒業してから彼に道で会うこともなく、何の接点もないままお互い大人の階段をのぼっていった。中学時代の思い出も忘れかけていた(…既に忘れていた?)成人してから数年後、同窓会の通知が届いた。結婚しててもおかしくない年だったから、久しぶりに会う友達は苗字が変わってたり、子供が居たりして。嗚呼!その薬指に輝く指輪が眩しいっ!そしてあたくしも「ウチのコ♥」なんて写真を見せびらかしたかったわ。自分も友人の結婚式の帰りに同窓会というこれまたハードなスケジュールだったけど、楽しかったなぁ♥その同窓会で卒業してから10年以上経った意地悪な彼とも再会したの。相変わらず口は悪かったけど、小さいながらも会社興して頑張っているらしい。そりゃ大人になってまでツッパリにーちゃんじゃ、妻子を養ってはいけないからね。その日は旧友達や恩師と楽しく語らい、はしゃいで、写真をバチバチ撮ったよ。現像した写真にはいろんな経験を重ね大人になった自分達が15歳の時とおなじ笑顔で写ってた。

それから数年後…、その彼が死んだと友人から聞かされた。突発性の病気だったらしい。彼とは恋人ではなかったけど、友達でもなかったように思う。お互いに気になる存在だった…って言うとカッコつけ過ぎかな。

大人になっても16歳で居続ける綾小路”セロニアス”翔はスターになり、ツッパリをやめ大人になった彼は星になった。ずーっと忘れていたのにココ最近何故か君のコトを思い出すよ、ねぇハルちゃん。

| | コメント (5)

2006年3月 6日 (月)

真夜中の歴史探訪。

自他共に認める「闇」好きなあたくし。「太陽」より「月」の方が好きだし、「天使」より「悪魔」の方がカッコイイと思ってしまう。好きな監督は、ティム・バートン♥(「スリーピー・ホロウ」や「コープス・ブライド」サイコウ!)若かりし頃は「スカルグッズ」も集めていたっけ。(さすがにこれ以上縁遠くなるのは困るので今となっちゃ収集はしてませんが。でも「髑髏」は今もカナリ好き♥)「黒い世界」に魅力を感じるあたくしは、世間一般から見れば病んでるんでしょうねぇ。

そんなちょっと病気?なあたくしがたまらなくタイプな本に出合ってしまった。その名は「ヒストリアン(歴史学者)」。だってキーワードが「ドラゴン」「ドラキュラ」「不運なるわが後継者へ」…完全にダーク!そんな風に書かれちゃったら、気になるじゃーない?「ダヴィンチ・コード」のダン・ブラウン三部作も面白かったし、歴史ミステリーは気になるジャンルなわけよ。でもその手の本って帯につられて買ってかなり失敗もしているあたくし。これ以上の失敗は許されない!と上下巻の「上」だけ買って帰ったんだけど、そんな心配ご無用!だったわ…。仕事が終わったら早速「下」も買いに本屋へ行かなけりゃ。

好きな作家の本だったりタイプなジャンルだったりすると、本がブ厚ければブ厚いほど嬉しくなるあたくし。早く先を読み進めたい!と思う自分と裏腹に、読み進めていくうちに終わりが近くなるにつれ切なくなる自分とが必ず存在する。果てしなく終わらない物語なんてあるわけないんだけどね?

歴史学者が記す「ヒストリアン」で自室に居ながらにして、主人公と共に真夜中の歴史探訪へ。…明日の仕事差し支えるな、こりゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年3月 3日 (金)

ハルイチ杯争奪戦。

完全に出遅れました、ハルイチ杯”トラヴァ1桁いただき!”争奪戦.。一心同体少女隊(正に死語?ってかみんな知ってる?!)な羽音さんにハルイチさんのブログ更新を教えて貰いながらも…。なんて教え甲斐のないあたくし。それにしても早いモノ勝ち!になっとりますな?あたくし的にはトリノ☆オリンピックより熱い闘いですっ!(既に「参加することに意義がある」になっとりますが。)

時差ボケ。あたくしあんまり時差ボケにならないですねぇ。時差ボケ対策とかしてるわけでもないんだけど。あたくしの体内には、現地時間にすぐ対応できる時差ボケ対策オプションが付いてるみたいっス!日々、就業時間内に必ずやってくると言っても過言ではない睡魔の方が手強いなぁ。睡魔対策のオプションは付いてないようで、コッチは気を許したらすぐ負けそうです。で。結局お子ちゃま(若しくはじーちゃん)タイムにオネンネですかっ?!

どーでもいいけど、成田空港遠すぎっ!風景はどんどんのどかになって、目に優しい感じになるし。海外に発つ前に小旅行だよ!空港が遠いのは、「敵に攻められないため」って聞いたことあるけど、敵はどこだ?しかも律儀に成田空港から敵はやってくるのか?!って話じゃーないですか。アレ、どーにかなりませんかね?

くっだらないコトをダラダラ書いたんだけど、あたくしってば重大なミスを犯しちまいました!ハルイチさん、お帰りなさい♥ってコレいの一番に言わなくちゃならないし、一番大事じゃねぇ?目の前から消えてくれた大ツボネの非常識があたくしにとり憑いたのかしら?!

次回の更新では「ジャマイカ珍道中の巻」を楽しみにしております♪

| | コメント (1)

2006年3月 1日 (水)

明智光秀気分…。

三日天下の明智光秀の気分です…。朝、トラヴァ1桁いただき!って大喜びしてたらもう次の記事が更新されていたんですねぇ、ハルイチさん。記事の更新は本当にとってもとっても嬉しいのですが、今回に限ってはちょいブルウになっちまった、いい年した大人(?)のあたくしです。油断大敵が身にしみた一日?!

ニューヨーク!人種の坩堝ニューヨーク!あたくしニューヨーク行った事ないっス!なんせ黒人コワイもんで。こないだも六本木で黒人に話しかけられました。そっちは何てこたーない軽い気持ちかもしれないけど、あたくしは貴方がたに何の用もありませんが?…見上げたら黒人なんてコワイ!っつーの!!!

今回も就業時間中にトラヴァ。大ツボネ亡き後、(死んじゃーいないが、目の前から消え去りました♪)上司を誤魔化すなんざ、チョロイもんです。(←常識ある大人の発言か???)とりあえずのトラヴァ、無事終了!!!

お気をつけてお帰りくださいっ!東京はかなり寒いっス!!!しかも冷たい雨っス!!!

| | コメント (3)

早起きのご褒美とスットコドッコイのあたくし。

ハルイチさん、オハヨウゴザイマス♥ってか朝のこのクソ忙しい時間なんだけど、ちょっとharu☆jp覗いたら、トラヴァがなんと!手が震えるわ…。この際会社少しくらい遅れたっていいだろうよ!(よくないか…。)早起きアーンド早朝のブログ☆チェックは、かなりなお得と判明!!!「早起きは三文の徳」…昔の人はイイコト言うねぇ!!!

がっ!なんだろ?!日本語すら覚束ないあたくしなので、英語なんぞ書かれたらなんのことやらちんぷんかんぷん…ですが?体がアルファベットを拒否ってる。学生時代もっとちゃんと勉強しておけば良かったと今更ながら後悔。

朝なので脳みそも活発化してない上に、あんまり利口で売ってないんで何を書きたいのかさっぱり分かりませんが、また後ほど書き直すことにします。さすがにスッピンで会社に行くのは犯罪なので…。そのスッピン見て高齢な役員がショック死したらあたくし責任取れませんしっ!

ジャマイカーンなお話(日本語で)期待しております★☆★

って今気づいたっ!これってローマ字か?!?!なんてこった!だけど、もう読んでる時間が全くない!得意中の得意な就業時間内の会社にてharu☆jpチェックをして、上司に見つからないようにひっそりこっそり読むことにします♥

::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*

ココからMy roomにて書き足しコーナーです。

いや~、結局時間がなくなってしまい、スッピンで出勤する羽目になっちまった!嵌めたコンタクトをわざわざ外してメガネに変えての出発!役員の心臓麻痺はコワイけど、「救心」持ってくし、会社で化粧すればいいや!って思ってさ。でも一度人様の前で素顔を晒しちゃったらもうどうでも良くない?化粧すんのも面倒くさいし、あたくしの顔面で「大改造!劇的☆ビフォー・アフター」やっても…ねぇ?しかもラッキーなことに、ショック死するなら絶対アナタ!な弱っている役員お休みだったし、社内に気になるリーマンの君もいないし。

で。結局スッピンのまま(悪びれもせず)社内をウロチョロし、接客業務までこなして(今のところクレームなし)無事終業時間。で帰り同僚Tさんと新人ちゃんにトイレで会ったら「えぇぇ?!amoさんスッピン???」と言われた。オイっ?!ソコ気づかずなんてあり得ねー。「イヤイヤ。眉毛麻呂だし、蹴鞠できちゃうし」って言ったら新人ちゃんが「ほんとぉだぁー」と。明日彼女の眉毛チェック決定。

この2人の発言はどう取る?「顔変わらないね?」それとも「化粧する意味ないね?」さてどっち?コトと次第によっちゃ、あたくしの血も凍るイジメがスタートしますが。(←嘘)それか2人とも視力がすこぶる悪いとか???

そしてアルファベットの羅列を見ても、拒否反応を起こさない強い(?)自分で居るようにします。あまりのスットコドッコイっぷりに自分で自分がイヤになりました…。英語とローマ字の区別付けられなくて、立派な大人なんてちゃんちゃらおかしいぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

悲しき毛根とSAMURAI-eleven。

ニッポン VS ボスニア・ヘルツェゴビナのサッカー対決ご覧になりまして?萌えた燃えたねぇ。…なーんて、あたくしにわかファンなんで、サッカーをこよなく愛するサポーターの方々がコレを読んだら「何言ってやがんでぇ!てやんでぇ!べらぼうめぇ!」(何故か江戸っ子)と怒られちゃいそうなんだけど。

それにしても相手国のボスニア・ヘルツェゴビナってば、なんて言いづらいのっ!玄人である解説の人ですら間違ってたから、あたくしのような素人が言えないのは仕方ないわ。敵の名前も「ビッチ」みたいな名前がズラリ!ひとりとして覚えられなかった。だって「ビッチ」と日々戯れてないし、カタカナ弱いもん。「ストイコビッチ」なら未だに脳みそに刻まれておりますが♪だからもう勝手なあだ名で呼ぶしか手はなかったの…。

入場後の国歌斉唱。必ずキャプテン対決をしてしまうあたくし。今回もご面相の良さから我がニッポンの勝ち!だって相手国の「キャプテン☆ビッチ」(名前不明)ってばデコからもテンコからもかなりキテいたんですものっ!ニッポンが世界に誇る技術「プロピア」教えてあげたくなったくらい。キャプテン宮本に勝てるのはベッカムくらいよねぇ。ということで未だあたくしの勝手な判定で負け知らずな常様でござります。

それにしても拾壱人のSAMURAI達ってばW杯大丈夫かな…。いっつも安心して試合見ていられないんですが?!W杯はすぐそこまでやってきてるが、毎度言われちゃう「決定力不足」。今回福西もシュートを放ち、ヒデも1点入れてたし。それにしてもヒデってば超クール。君にはガッツ★ポーズというコトバは辞書にないのか?!静かに喜ぶ姿は確かにカッコイイけど、人間味がないぞ?カズダンスとかしちゃうヒデもコワイっちゃー、コワイけど、見てみたいねぇ。

そしてもうひとつの不安要素。そう!武将ジーコの髪の毛…。敵軍に「プロピア」教える前に我がジャパン☆ブルーの長、ジーコに教えなくちゃイケナイ?なんだか監督に就任してからますます頭上に哀愁を帯びている気が…。どうかSAMURAIの皆様。危なげない試合運びで世界のジーコの髪の毛を守ってあげてください。(←余計なお世話)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »