« ちんとんしゃん。 | トップページ | 祈り。 »

2006年1月20日 (金)

おもひで酒。

朝目覚めたら、隣に見知らぬ男が寝ていた。。。                              

ってことは人生で一度も経験していないが、「女の酔っ払いはみっともない」が持論の私。いわゆる下戸なので、飲み会の雰囲気だけ堪能して、あとはひたすら喰う!のが常。しかし。昨日の新年会は結構飲んじゃったなー。記憶が飛ぶ程ではなかったので何かやらかしたはずはない!と思うのだが。。。そして思い出してしまった。一度警察のご厄介になってしまったことを。

その日は何だか楽しくて調子に乗って冷酒なんぞを飲んでしまった。最初は楽しいだけだったのだがそのうち気持ち悪くなり、外で休む羽目に。あまりに気持ち悪いので電車に乗ることもできず、同期に付き添って貰い、酔いを醒ましていたら。。。どうやら寝てしまったらしい。私も同期も。気づけば私のエルメスが消えていた。吐いて楽にはなったものの、まだムカムカする胸を押さえて同期を揺り起こし「あ、あたしのエルメスが、、、」と同期に告げるとヤツも事の重大さに気づいたらしい。自分のカバンはちゃんと抱えて寝てたんだな、アイツ。ヤツは無傷だった。さすがに嫁入り前の女子が道路のまん前で吐くのはまずかろう、と路地裏まで這って行ったのが失敗だった。まさかヤツまでお休みになってしまうなんて!「現金は迷惑料として差し上げます、だけどエルメスとその中身はお返しください」という私の願いも空しくエルメスは見つからなかった。。。

当然、深夜の警察署で説教を受けることになり。。。私は相変わらず死んでいたので全ての処理を同期がやってくれた。カード会社や携帯会社への連絡やら何やら。そしてデカが調書を取り始めるときに「こんな可愛い子にここまで飲ませちゃ駄目だよー」と同期が叱られていたのだが、具合が悪いくせに「可愛い」というところだけはちゃっかり聞こえている私。心で「サンキュー!」と呟いたが気持ち悪すぎた。オエェー。すぐさまトイレへ。1時間ほど経過しただろうか、具合もいくらか良くなったし、警察なんてトコロに長居は無用!ってことでそろそろおいとまを、、、と思っていたらデカが東京名物「ひよこ」を出してきた。「これを見て今日のことを思い出しなさい」。。。ひよこで?!デカとしては反省をしなさい、ってことだったんだろうがアンコが食べられない私はそんなデカの優しさを無駄にし、「ひよこ」2匹は仲良く同期宅へ消えて行った。

若気の至りで、、、というのならまだしも三十路にもなって警察のご厄介になるなんて。。。不覚!「女の酔っ払い」も勿論恥ずべきことだが「いい年した大人の女」はもっと恥ずかしい。あれからポン酒は口にしておりませぬ。

|

« ちんとんしゃん。 | トップページ | 祈り。 »

ヒトリゴト。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちんとんしゃん。 | トップページ | 祈り。 »