« アイヂカラ。 | トップページ | 21歳に別れ。 »

2006年1月10日 (火)

ハロー?グッバイ!

今度はメキシコかぁ。。。いいっスね!俺様も現実逃避したい!!!メキシコ行って。。。メキシコ行って。。。ってかメキシコって何が有名なのっ?!?!・・・蠍???相変わらず、婦女子が好きな都市へは行きませんねぇ。女子が旅行を選ぶときに「何処行く~?」「メキシコ!」には絶対なりませぬ。だって何買うの?何見るの??何食べるの???←勉強不足。                                    

タイムリーなので外国ネタを。                      

時は平成。あちらこちらで大規模な市町村合併、企業合併が繰り広げられている。我が社も不況の波には打ち勝てず、数年前に合併した。前の良くも悪くもお気楽な感じがなくなってしまった。悲しい。そしてもうひとつ。。。

                                

今日いつもの通り電話に出た。「お世話になっております」「×△○※★~%#」「???」そっか!F部長がまた私が出たのに気づかず、所員と話してるんだ!しょーがないなー。「もっしもーし?!」「Hello?」「!!!」こ、これはもしや?おいでなすった!F部長ではない!ギャイジンだーーー!その「Hello?」を聞いたら「Good bye!」と切りたい衝動を何とか抑えた。たまーに英語(中国語バージョンも有り)で電話してくる不届き者がいる。ここは日本じゃ!島国じゃ!!エキゾチックジャパンじゃ!!!と思いながらも英語がペラペラのぺの字も話せない私は怒ることもできず、「じゃ、じゃすともーめんとぷりーず」 と言うのが精一杯。。。ってか英語と日本語の区別もつかなくなっている私の脳みそって一体どうなっちゃってんのー?!なんてやってる場合ではない。電話をまわさなければならない課長はまたもや電話中。大ツボネの力は絶対に借りたくない。と横目で見ると同期の男子発見!彼の承諾も得ず勝手に電話を回して「よ・ろ・し・く・ね♪」と言ってみた。(心の中ではウインクも忘れない。実際にやったら犯罪に近いけど。)この技は若い女子しか使えないはずなのだが、優しい彼はペラぐらいの語学力で対応してくれた。アリガトウ!                                     

私は隙があるのか、海外旅行をしていても、日本ですら英語で話しかけられることがある。前の会社の場所は大使館などが近くにあったため、ギャイジンが多くいた。たまたま外出していた私の前に黒人3名が横一列で歩いてきた。こ、怖えー!なんで横一列なんだよ?と思いながら端の端、これ以上避けれないくらい端へ避けたのに真ん中の一番デカくて怖い黒人が何やら私に向かって話しかけてくる。マ、マジ?!きっと道でも聞いているんだろうが、取って喰われるくらいの勢いなので私は棒立ち。(ま、普通の状態であっても何を聞いているのか分からなかったと思うのだが)するといきなり豪快に笑いながら私の肩をバンバンバンと三度叩いて去っていった。一体何だったんだ?(7days!)しかもその真ん中の怖えーギャイジンったら紫のシャツ着てベルトにはでっかいスカルが付いてたよ。。。 怖さ倍増キャンペーン実施中!だったらしい。                                        

ハルイチさんはギャイジンとコミュニケーションが取れますか?と言うか黒人に訳も分からず迫られたことがありますか???ベッカムのような男前(または美女)に迫られるのとは訳が違います!ただの蛇に睨まれた蛙状態。。。こんな目に遭っても未だ私は英語から逃げ回っている。。。

|

« アイヂカラ。 | トップページ | 21歳に別れ。 »

ぽ♥」カテゴリの記事

コメント

早速来ました。笑わせて貰ったぜィ♪外人さん。確かに身構えるものあり。あっ!これ、貰った。貰ってよい?勝手に頂き!外人さんエピソード。頂き。多分近々、ブログ記事にいたしやす!昨日はインドネシアの女性と話したりして、最近アタクシ、国際派なの。ウハハ。って、彼女の日本語がお上手だから話せただけの事なんだけどね~・・・。アタクシも日本語オンリー人生突っ走り!お坊ちゃまを通わせたのは興味本位。そしたら、気に入っちゃって。なら、続けるか!ってな感じなんでね~

投稿: 羽音 | 2006年3月 3日 (金) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20089/300114

この記事へのトラックバック一覧です: ハロー?グッバイ!:

« アイヂカラ。 | トップページ | 21歳に別れ。 »